履修申告

平成29年度 後期履修申告について

平成29年度後期履修申告を下記の日程で行いますので、遺漏のないよう注意して手続きを行ってください。
履修申告は1回のみです。履修申告期間中に申告しないと授業を受講できませんので注意してください。
また、都合により日時が変更になる場合もありますので、今後の掲示に注意してください。

事項 日時 時間 場所・注意事項等
履修申告

  9月25日(月)
  9月26日(火)
  9月27日(水)
(27日は12:30まで)

後期履修申告入力時間等割振表」で入力日時・場所を確認してください。
全学共通教育科目
相談窓口

  9月25日(月)
  9月26日(火)
  9月27日(水)

全学共通教育科目の履修に関する相談窓口」で場所等を確認してください。
履修登録一覧表

  9月29日(金)
  10月2日(月)

9:00〜
17:00

場所:
総合研究棟2階 ロビー(学生用教務端末より出力)

(注)持参するもの:学生証
YINS-CNSでも履修登録結果をお知らせしますので、
下記アドレスから確認してください。
https://cns.yamanashi.ac.jp/risyu_list.php

全学共通教育科目
最終相談窓口
  10月2日(月) 9:00〜
16:30

場所:
総合研究棟2階 会議室

対象学生:
①抽選により第1〜第4希望がすべて「選外」になった学生
②卒業・進級にかかわってどうしても変更が必要な学生

(注)持参するもの:学生証

語学教育科目については、以下の時間帯以外は受け付けないので、注意してください。
 未習外国語   9:00~12:45
 英   語 12:45~16:30

全学開講教職科目の申告については、総合研究棟2階教務課①カウンターにお越しください。

修正申告
(専門科目)
 10月6日(金) 9:00〜
17:00

場所:各学部・大学院教務担当窓口(医学部は対象外) 学生用教務端末にて

対象学生:
①授業担当教員から修正を指示された学生(授業中の指示・掲示)
②特別な理由により修正が必要な学生

(注)持参するもの:学生証、履修登録一覧表(9月29日・10月2日に出力したもの)
全学共通教育科目を取り消して代わりに専門科目を追加したい学生は、必ず10月2日の最終相談窓口にて全学共通教育科目の取り消しの手続きを行ってください。

履修取消 

10月10日(火)
    〜23日(月)

8:30〜
17:00
10月10日(火)のみ13時受付開始

場所:
全学共通教育科目…総合研究棟2階 教務課①カウンター
専門科目…各学部・大学院教務担当窓口

対象学生:受講目的が達成されないなどの理由がある学生
※取り消した科目の代わりに新しい科目を追加履修することはできません。
詳細については、別途YINS-CNSで掲示するので、そちらで確認してください。

全学共通教育科目予定定員一覧
全学共通教育科目振替科目表
全学共通教育科目科目名変更一覧
全学共通教育科目履修申告上の注意事項

平成29年度より科目ナンバリングを導入しました。平成28年度までに入学した学生は「科目ナンバリングについて」の”各学部等の科目ナンバリングによる新旧対照表”を必ず確認し、申告してください。

平成29年度 後期履修申告入力時間等割振表

第一実習室 工学部
第二実習室 生命環境学部
第三実習室 教育学部/教育人間科学部/生命環境学部/特別支援教育特別専攻科/大学院教育学研究科
第四実習室 工学部

医学部キャンパス
看護学科教育研究棟2階コンピュータ室

医学部1・2年次

全学共通教育科目の履修に関する相談窓口

全学共通教育科目の履修に関する相談窓口

全学共通教育科目最終相談窓口

全学共通教育科目最終相談窓口
全学共通教育科目残り定員一覧表

履修申告システムについて

履修申告システムは、Web上のシステムです。
以下の時間帯は、システムにログインできません。

  • 6:00~9:00
  • 16:30~18:00

履修申告システム利用の手引き

履修申告の流れ

1.履修申告

指定された日時・場所において、Web上の履修申告システムを利用して行います。
全学共通教育科目の履修について相談がある場合は、全学共通教育科目の履修に関する相談窓口や教務課窓口において相談してください。
専門科目の履修について相談がある場合は、各学部・大学院教務担当窓口において相談してください。

2.履修登録一覧表の出力

履修登録結果を確認し、履修科目の追加・取り消し等の修正を行う必要がある場合は、指定された日時・場所において修正申告を行ってください。

3. 最終相談窓口(全学共通教育科目修正申告)

全学共通教育科目について、追加・取り消し等の修正を行うことができます。
なお、追加については、最後の機会となりますので、注意してください。

また、全学共通教育科目の履修について相談することもできます。

4. 修正申告(専門科目のみ)

専門科目について、追加・取り消し等の修正を行うことができます。
なお、追加については、最後の機会となりますので、注意してください。

全学共通教育科目を取り消して代わりに専門科目を追加したい学生は、必ず「3. 最終相談窓口」において全学共通教育科目の取り消し手続きを行ってください。

5. 履修取消

全学共通教育科目・専門科目について、履修の取り消しを行うことができます。

履修登録エラーについて

「履修登録エラー」のメッセージが表示されている場合は、申告に誤りがあるので、当該年次の学生便覧を参照し、YINS-CNS により伝達される事柄にも留意のうえ、確認してください。

「履修登録エラー」の科目は、放置すると受講しても単位が取得できません。

改めて履修を希望する場合は、必ず修正申告を行ってください。