独自の経済的支援

本学には学生の学業へのインセンティブを高める目的として次のような奨学支援の制度があります。

特別待遇学生(特待生)の授業料免除

学業成績が特に優れ、かつ、人物優秀であると認められる学生に対し、特別待遇学生として授業料が免除となる制度です。

特待生となる学生

各学部の最終学年に在籍し、学業、人物ともに優秀であると各学部において選考され、学長に推薦された学生。

免除の額

当該年度後期分授業料の全額  267,900円

大学院学術研究奨励金の支給

学業を奨励し、学生生活での経済的負担を軽減するための大学院奨励金制度です。

受給対象者

医工農学総合教育部博士課程及び教育学研究科在籍者で学術奨励金給付申請をした学生

給付額

授業料免除額、入学料免除額を差し引いた授業料(各期分267,900円)相当額以内

給付方法

前期、後期ごとに申請を受け、選考の結果、受給者となった学生に当該学期分を給付します。

仲田育成事業財団奨学金(包括連携協定)

山梨大学では、一般財団法人 仲田育成事業財団と「包括連携に関する協定書」を締結していることから、平成28年度より奨学金を給付していただくこととなりました。

本奨学金の目的としては、人物および学業成績が優秀かつ経済的理由により修学が困難な者のうち、次世代を担っていくのに有為な社会人となり得るであろうと学長が推薦した学生へ、奨学金を給付することとしています。

 給付対象者

学部学生(外国人留学生を除く)。

人物及び学業成績が優秀で、かつ経済的理由により修学が困難な者。

 奨学金の概要

給付額 月額3万円
採用者数 6名

 奨学金受給内定者の選考と決定

応募者のうちから、家計状況及び成績等を総合的に判断し、奨学金受給内定者を選考します。(平成28年度募集時期(実績):4月~5月)

山梨大学修学支援事業経済的支援奨学金

本奨学金の目的は、勉学意欲があるにもかかわらず、経済的困窮により修学の継続が著しく困難で学業優秀な学部学生に対して、山梨大学教育研究支援基金から返還の必要のない奨学金を給付することとしています。

給付対象者

学部学生(外国人留学生を除く)のうち、当該学期の全額免除基準を満たす半額免除学生(授業料免除申請時に奨学金受給の意思表示をした者)。

奨学金の概要

給付額  133,000 円(各学期の授業料相当額の1/2)を一時金として給付。
給付人数 予算の範囲内(各学期10名以内、又は年間20名以内)。
     一年度の奨学金給付は1人1回とする。

選考方法

給付対象者のうち、経済的に困窮度(家計評価)の高い者から選考します。

問い合わせ先

甲府キャンパス 総合研究棟(Y号館) 2階事務室 5番窓口
山梨大学教学支援部学生支援課奨学担当グループ
〒400−8510 甲府市武田4−4−37
電話番号:055-220-8053・8054
医学部キャンパス 管理棟1階  医学域学務課教務グループ
〒409−3898 中央市下河東1110
電話番号:055-273-9627