学生生活案内

学生生活案内

「学生生活案内」は、キャンパスの基礎知識や、サークル等の課外活動、奨学金などの経済的支援など、学生生活を送るために必要なことが書かれています。


学生生活案内2021をご覧ください。

学生生活の満足度

平成30年度に実施した「学生生活実態調査」による学生生活満足度の調査結果は、以下のとおりとなっています。

①講義室などの修学環境について満足していますか?

「満足している」「まあいいと思う」と肯定的に回答した学生が全体の88.4%であり,前回(2013年)調査(84%)より4%程度微増している。前々回(2005年)の調査時には65%であったことから,修学環境に関する満足度は高い状態が維持できていると言える。その一方で,医学部医学科(50.5%)と看護学科(75.4%)では肯定的に回答する割合(それぞれと75.4%)が相対的に低くなっている。前回調査からそれぞれ5~6%程度持ち直しているものの,医学部キャンパスにおける修学環境に対する不満は解消には向かっていないようである。引き続き,医学部キャンパスの講義室等に対する学生のニーズを把握して修学環境を整備することが必要となっている。

全体 満足している まあいいと思う あまりよくないと思う まったく満足できない 無回答
件数 3,132 923 1,845 304 51 9
100 29.5 58.9 9.7 1.6 0.3

 

②履修した全学共通教育科目の内容に満足していますか?

「満足している」「まあいいと思う」と肯定的に回答した学生が全体の87.0%であり,前回調査(83%)より4%程度微増している。前々回(2005年)の調査時には73%であったことから,全学共通教育科目に対する満足度は高い状態が維持できていると言える。前回の調査で,医学部医学科(14.3%)と医学部看護学科(10.8%)で「満足している」学生の割合が他の学部と比べて相対的に低くなっていることが指摘されていた。今回の調査では看護学科(17.2%)は7%程度上昇し,肯定的に回答する割合も他学部と遜色ない程度に回復してきているが,医学部医学科(12.4%)については前回同様の傾向が見られる。全学共通教育科目の意義と重要性を周知する取り組みを継続する必要があると思われる。

全体 満足している まあいいと思う あまりよくないと思う まったく満足できない 無回答
件数 3,132 853 1,872 324 69 14
100 27.2 59.8 10.3 2.2 0.4

 

③履修した専門科目の内容に満足していますか?

「満足している」「まあいいと思う」と肯定的に回答した学生が全体の87.0%であり,前回調査(88.8%)とほぼ同じ数値となっている。前々回(2005年)の調査時には74%であったことから,専門科目に対する満足度は高い状態が維持できていると言える。他方,「あまりよくないと思う」「全く満足できない」と否定的な回答をした学生の割合は,前回の調査(10.7%)より若干少なく(8.5%)なってきている。

全体 満足している まあいいと思う あまりよくないと思う まったく満足できない 無回答
件数 3,132 1,052 1,800 229 39 12
100 33.6 57.5 7.3 1.2 0.4