各種証明書(2022年7月~)

年末年始休業 令和4年12月29日(木)~ 令和5年1月3日(火)

上記期間中は、証明書発行業務を休止させていただきますので、ご了承ください。

【停止する業務】
・ 証明書発行サービスにおける初回利用申請承認業務
・ 郵送および窓口受取による証明書発行業務
・ 電話やメールでのお問い合わせおよび窓口対応業務
・ 学内設置の証明書自動発行機による発行

※在学生およびすでに証明書発行サービスにおける初回利用申請が完了されている方で、コンビニ発行およびオンラインPDF送付サービスに対応している証明書を発行される場合は、上記期間中でもご利用いただけます。(コンビニ発行サービス等に対応しているかについては、下記「発行できる証明書・手数料」よりご確認ください)
※上記期間中に、郵送による証明書の申請をされた場合は令和5年1月4日(水)より順次、発送いたします。
※期間外でも、土、日、祝日は窓口対応が休止となります。

証明書が必要な方は、お早めにお申し込みください。

 

証明書発行機による発行(在学生のみ)

学内に設置されている証明書発行機により、学生証を利用して発行が可能です。

  • ▼ 発行できる証明書

      • ・在学証明書(和文)
        ・成績証明書(和文)
        ・卒業(修了)見込証明書(卒業(修了)年次の学生のみ)(和文)
        ・教育職員免許状取得見込証明書(卒業(修了)年次の該当学生のみ)(和文)
        ・健康診断証明書(甲府Cのみ)(卒業(修了)年次の学生のみ)(和文)
        ・学割証
         ※現在在学している学部等に関する証明書の発行手数料は無料です。
         ※現在在学している学生で、卒業した学部等に関する証明書については、下記の証明書発行サービスから申請してください(有料)。
         ※通学証明書は、教務企画課2番窓口で申請してください。
          なお、実習用通学証明書の発行には1ヶ月程度かかりますので、お早めに各学部教務担当にご相談ください。
          (研究生、科目等履修生、特別聴講学生等の非正規生は、通学証明書を発行できません。)
         ※卒業(修了)年次以外の学生の健康診断証明書は、保健管理センターで申請してください。
         ※上記以外の証明書および英文証明書は、証明書発行機では取得できません。下記の証明書発行サービスから申請してください。
  • ▼ 設置場所

      •   甲府キャンパス :A-2号館1階ロビー(利用時間 平日8:00~18:00)
                     Y号館1階ロビー(利用時間 平日8:00~18:00)
          医学部キャンパス:管理棟1階医学域学務課カウンター前(利用時間 平日7:40~19:00)

証明書発行サービスによる発行(在学生および卒業生)(令和4年7月~)

山梨大学では、令和4年7月より「証明書発行サービス」を導入しています。
「証明書発行サービス」は、必要な証明書の発行をオンラインで申請後、クレジットカード決済やコンビニ現金決済等をおこない、コンビニ、郵送、大学窓口または電子証明書PDFで受け取ることができるサービスです。

詳細についてはこちらをご確認ください。
※このページにおいては、「卒業生」に修了・退学・除籍・終了した者を含みます。

  • ▼ ご利用案内(必ずご確認ください)

    • □申請方法
      証明書の種類・受取方法に関わらず、オンラインでの申請が必要です。
      ご利用案内についてご確認後、「▼ ログイン・新規登録」よりお進みください。

      □手数料支払方法

      クレジットカード決済 コンビニ現金払い(セブンイレブン) 
      キャリア決済 ドコモ払い キャリア決済 auかんたん決済 
      キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い PayPay(オンライン決済)
      ウォレット決済 LINE Pay Apple Pay

      □受取方法
      ・コンビニ発行
      ・郵送(普通郵便、速達郵便、EMSなどを選択できます。詳細はこちら
       海外へ発送を希望される方は、こちらもご確認ください。
      ・大学窓口(ログイン後、「郵送」から申請してください。また、受取の際は、本人確認のために身分証をお持ちください。)
       所属キャンパスでの受け取りとなります。(甲府キャンパスは総合研究棟2階教務企画課、医学部キャンパスは管理棟1階医学域学務課
      ・オンラインPDF送付(提出先企業等へ直接送付されます。申請者本人が受け取ることはできません。)
      ※証明書の種類および卒業年等により、ご利用になれる受取方法が異なります。詳細については、下部「▼ 発行できる証明書・手数料」をご確認ください。
      ※大学窓口受取を選択し、3ヶ月以上受け取りに来られない場合には、破棄しますのでご了承ください。

      □利用できるコンビニ(コンビニ発行サービスの場合)
      「セブンイレブン」
        *一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。店舗検索はこちら
      「ファミリーマート」「ローソン」
        *一部ネットワークプリントサービスに対応していない店舗があります。店舗検索はこちら
       ※海外店舗ではご利用いただけません。
       ※各種商用サービスを含めたメンテナンス時間や本学の運用において停止する期間は除きます。

      □印刷期限(コンビニ発行サービスの場合)
      ・申請から7日間
       ※8日目深夜0時以降は印刷することができなくなり、発行手数料等も戻りませんのでご注意ください。

      □サービス利用上の注意事項
      ・返金について
       理由の如何によらず、支払が完了した発行手数料等の返金はできません
       証明書の通数や種類を誤って申請した場合においても対応できませんので、よくご確認のうえ申請してください。

      ・英文証明書発行時の注意
       卒業生が英文証明書を申請する場合、データ処理の関係上、初回利用申請が承諾された翌日以降に発行申請になります。(承諾当日はご利用になれません。)

      ・複数の課程の証明書を申請する場合
       1回の申請で複数の課程(学部と修士など)の証明書を申請することはできません。
       課程ごとにご申請ください。(1回の申請ごとにシステム利用料100円が発生します)
       また、複数の課程の証明書を申請した場合、原則として別送になります。
       ただし、レターパックライト、レターパックプラス、EMSを希望される方で、同封を希望される場合には、1つの課程で希望の郵送方法を選択し、
       それ以外の課程の申請で、送付先カテゴリ「大学窓口受取」を選択のうえ、郵送オプションの備考欄に「(学部・修士・博士)の証明書と同封希望」と記載してください。
       例)学部と修士の証明書を申請し、レターパックライトで同封を希望される場合
        学部の証明書の申請時 ⇒ 送付先カテゴリで「レターパックライト」を選択
        修士の証明書の申請時 ⇒ 送付先カテゴリで「大学窓口(所属キャンパス)」を選択のうえ、備考欄に「学部の証明書と同封希望」と記載
       なお、同封できる証明書は同日中に申請があったもののみとします。後日追加で申請された証明書は同封できません。
       また、国内や国内(速達)を選択された場合には、同封・発送はできません。 

      ・受け取り方法について
       複数の証明書を申請する場合、1回の申請で別の受け取り方法を指定することはできません。
       申請するすべての証明書が対応する受け取り方法をお選びください。
       異なる受け取り方法を希望される場合には、2回以上にわけてご申請ください。(1回の申請ごとにシステム利用料100円が発生します。)

      ・改姓・改名されている場合
       卒業後に改姓・改名された場合でも、証明書は卒業時の氏名で発行します。

      ・単位習得証明書について
       資格等取得に必要となる証明書です。該当する資格等が限られますので、予め本ページ最下部の各学部連絡先にお問い合わせください。

      ・学力に関する証明書について
       教員免許状の申請に必要となる証明書です。申請の際、「備考欄」に免許の種類(一種・専修・学校種・教科(中学、高校の場合))を記入してください。

      ・厳封が必要な方について
       コンビニでの発行はできません。オンライン申請の際に「郵送」を選択し、郵送オプションの厳封を「希望する」にチェックしてください。(郵送または大学窓口での受け取りになります。)

      ・提出先指定様式での発行について
       コンビニでの発行はできません。オンライン申請の際に「郵送」を選択し、郵送オプションで当該指定様式のデータを添付のうえ、備考欄に「指定様式あり」と明記してください。なお、当該指定様式が紙媒体のみの場合には、その旨備考欄に記載のうえ、郵送にて本ページ最下部の連絡先までお送りください。(郵送または大学窓口での受け取りになります。)

      ・外務省に証明書を提出する際のご注意
       外務省ではコンビニエンスストアで発行したPOPITA(電子透かしマーク)の入った証明書を受け付けていません
       (※参考:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/shomei/index.html)
       外務省に証明書を提出する場合は、オンライン申請の際に「郵送」を選択し、備考欄に「外務省提出用」と明記してください。(郵送または大学窓口での受け取りになります。)

  • ▼ ログイン・新規登録

    • 在学生の方

      学内で使用している「ログインID」と「パスワード」で利用できます。
      ※現在大学院等に在学している学生で、卒業した学部等の証明書については、「卒業生の方」から申請してください。

      証明書発行サービスログインマニュアル(在学生)  

    • 卒業生の方

      初回の方は「新規登録手続」をお願いします。
      初回利用申請は、原則翌営業日17時までに、承認・否認を行います。
      (営業日は、土・日・祝日・山梨大学の休業日を除く平日となります)
      余裕をもってお申込みください。

      ※複数の課程(学部や大学院)に在学していた方は、在学したいずれかの課程の情報で新規登録手続きを行ってください。それ以外の課程の情報については、初回利用申請承諾後に追加することができます。なお、課程の追加の際にも、原則翌営業日17時までに承認・否認を行います。
    •      (初回の方は、リンク先ページ下部の「新規登録手続き」をクリックしてください)

      証明書発行サービスログインマニュアル(卒業生)

  • ▼ 発行できる証明書・手数料

    • 在学生の方

      ・学割証は、証明書発行機で発行してください。
      ・通学証明書は、教務企画課2番窓口で申請してください。
       また、実習用通学証明書の発行には1ヶ月程度かかりますので、お早めに各学部教務担当にご相談ください。
       (研究生、科目等履修生、特別聴講学生等の非正規生は、通学証明書を発行できません。)
      ・その他の証明書のうち、単位習得証明書は、資格等取得に必要な証明書です。
       該当する資格等が限られますので、予め申請する学部の窓口にお問い合わせください。
      ・現在大学院等に在学している学生で、卒業した学部等に関する証明書については、「卒業生等」としてお申込みください(発行手数料がかかります)。

      選択できる発行方法はこちら

      卒業生の方

      ・申請はすべてオンラインになります。
      ・発行手数料は、いずれの証明書も和文600円/通、英文800円/通です。また、1回の申請ごとにシステム利用料100円が発生します。
       なお、コンビニ発行の場合には、コンビニでの印刷の際に印刷代60円/枚が、郵送の場合には郵送料が別途必要となります。
      ・理由の如何によらず、支払が完了した発行手数料等の返金はできません
      ・複数の証明書を申請する場合、1回の申請で別の受け取り方法を指定することはできません。
       異なる受け取り方法を希望される場合には、2回以上にわけてご申請ください。(1回の申請ごとにシステム利用料100円が発生します)
      ・在籍証明書は、原則として研究生・科目等履修生の方に発行します。
      ・単位習得証明書は、資格等取得に必要な証明書です。該当する資格等が限られますので、予め申請する学部の窓口にお問い合わせください。
      ・学力に関する証明書は、教員免許状の申請に必要となる証明書です。申請の際、「備考欄」に免許の種類(一種・専修・学校種・教科(中学・高校の場合))を入力してください。

      選択できる発行方法はこちら

  • ▼ 電子透かし(POPITA)について(採用担当者の方もご確認ください)

    • ・電子透かしの印刷について
       コンビニエンスストアおよびオンラインPDF送付で発行された各種証明書には、POPITAの技術により、偽造防止が施されています。
       また、コピーして使用することは出来ません。
       ※POPITAはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

      ・外務省に証明書を提出する際のご注意
       外務省ではコンビニエンスストアで発行したPOPITA(電子透かしマーク)の入った証明書を受け付けていません
       (※参考:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/shomei/index.html)
       外務省に証明書を提出する場合は、オンライン申請の際に「その他の証明書」を選択し、必要な証明書の名称を記入のうえ、備考欄に「外務省提出用」と明記してください。(郵送または大学窓口での受け取りになります。)

      ・証明書を受け取られた方(企業の採用担当者の方へ)
       本学のコンビニエンスストアまたはオンラインPDF送付で発行された各種証明書を受け取られた方はPOPITAの技術を利用し、証明書の真正性を確認することができます。

      証明書の真正性の確認方法(コンビニ発行の証明書)
      スマートフォン、タブレットで「POPITA」アプリで証明書の真正性を確認することができますので、下記URLからアプリをダウンロードしてください。
       Androidアプリ  iOSアプリ
      手順 ①ダウンロードしたアプリで証明書をスキャン
         ②証明書下部に記載されている「確認コード」を入力
         ③発行時点の正しい氏名や学部学科等が表示→提出された証明書と比較し、真正性を確認
      詳細手順はこちら

      証明書の真正性の確認方法(オンラインPDF送付の証明書)
      オンラインPDF送付とは、電子データ(PDF)として企業様などの提出先に直接送付することができるサービスです。
      証明書のPDFデータには電子署名とタイムスタンプが付与されており、改ざんを防止します。
      発行後に改ざんされた場合、PDFを開いた際に署名エラーメッセージが表示されます。
      詳細手順はこちら

  • ▼ 各種問い合わせ先

    • 支払方法やシステム(ログインできない、メールが届かない等)に関する問い合わせ(NTT西日本)

      問い合わせ先 連絡先
      チャットサポート こちら からご利用ください(24時間)
      証明書発行サービスコールセンター 082-207-4262(平日9:00~17:00)

      証明書の内容に関する問い合わせ(山梨大学)

      証明書の種類 問い合わせ先 連絡先(平日8:30~17:15)

      (甲府キャンパス)
      卒業(修了)証明書
      在籍関係証明書

      教務企画課 〒400-8510
      山梨県甲府市武田4-4-37
      055-220-8736
      kyoumuka@yamanashi.ac.jp
      (甲府キャンパス)
      成績関係証明書
      教育学部 〒400-8510
      山梨県甲府市武田4-4-37
      055-220-8732
      edu-admin@yamanashi.ac.jp
      工学部 〒400-8511
      山梨県甲府市武田4-3-11
      055-220-8733、8734
      ​t-kyomu2@yamanashi.ac.jp
      生命環境学部 〒400-8510
      山梨県甲府市武田4-4-37
      055-220-8808
      seimei-kyomu-les@yamanashi.ac.jp
      (医学部キャンパス)
      全ての証明書
      医学域学務課 〒409-3898
      山梨県中央市下河東1110
      055-273-9341
      kyomu-med@yamanashi.ac.jp