授業料免除・入学料免除等

授業料の免除について

経済的理由により授業料の納入が困難な方のために、選考の上、その期に納入すべき授業料の全額又は半額が免除される制度があります。希望される学生は以下に記載の事項をご確認、ご理解のうえ、申請をしてください。

免除の対象となる学生

  1. 経済的理由により授業料の納入が困難であり、かつ、学業が優秀と認められる学生
  2. 授業料の各期ごとの納付前6ヶ月以内(新入生は入学した期分の免除を申請する場合は、入学前1年以内)において、学資負担者(※注)が死亡した場合、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合で、授業料の納入が著しく困難と認められる学生
  3. 2 に準ずる学生又はその他学長が相当と認める事由がある学生

(※注)学資負担者:申請者の学資を主として負担している方

免除の額

その期に納入すべき授業料の全額又は半額

申請について

授業料免除申請書類の配布と、申請書類提出期間等の詳細についてはCNSにてお知らせします。
提出期日に間に合わなかった場合には一切受付できませんのでご注意ください。

〈免除申請に関する年間予定日程〉

※詳細な日時・場所等はCNSや申請書類にてご確認ください。
  前期分 後期分
申請書類配布 1月下旬~3月上旬 7月下旬~9月上旬
免除申請書類の提出 (新入生)4月上旬
(在学生)3月下旬
9月下旬
免除可否の判定通知 7月上旬頃に郵送 11月下旬頃に郵送

新入生は、合格時に送付する《入学手続関係書類》の中に入っている「授業料免除制度について」を熟読のうえ、申請を行ってください。

提出書類について

出願に際して必要となる書類はこちらをご覧ください。

入学料の免除・徴収猶予について

入学料の納入が著しく困難な学生に対しては、本人の申請に基づき、選考のうえ、入学料の全額免除又は半額免除又は徴収時期が猶予される制度があります。
合格者に送付する《入学手続関係書類》の中に入っている「入学料免除及び入学料徴収猶予制度について」に、申請資格等詳細を記載しております。

免除の対象となる学生

学部学生

  1. 入学前1年以内において、学資負担者(※注)が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の支払いが著しく困難であると認められる学生
  2. 1 に準ずる者又は、その他、学長が相当と認める事由がある学生

大学院生、専攻科生

  1. 経済的理由によって入学料の納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生
  2. 入学前1年以内において、学資負担者(※注)が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の支払いが著しく困難であると認められる学生
  3. 1、2 に準ずる者又は、その他、学長が相当と認める事由がある学生

(※注)学資負担者:申請者の学資を主として負担している方

徴収猶予の対象となる学生

  1. 経済的理由によって納入期限までに入学料の納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生
  2. 入学前1年以内において、学資負担者(※注)が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、納入期限までに入学料の支払いが著しく困難であると認められる学生
  3. 1、2 に準ずる者又は、その他、学長が相当と認める事由がある学生

(※注)学資負担者:申請者の学資を主として負担している方

提出書類について

出願に際して必要となる書類はこちらをご覧ください。

授業料免除・入学料免除等共通の所定様式

平成29年度の授業料免除および入学料免除等の申請に係る所定様式は、必要に応じて以下から印刷(ダウンロード)し、使用してください。

一般学生用

収入状況申立書 様式1
奨学金(貸与・給付)状況申告書 様式2
給与支払証明書 様式3
事業所得収支内訳申立書 様式4
無職無収入申立書 様式5
被害状況届 様式6-1
東日本大震災による被害状況届 様式6-2
独立生計申立書 様式7
修業年限超過理由申立書 様式8

私費外国人留学生用

1ヶ月の生活費収支状況申立書 様式1
収入状況申立書(本人) 様式2-1
収入状況申立書(家族) 様式2-2
修業年限超過理由申立書 様式3

問い合わせ先

甲府キャンパス 総合研究棟(Y号館) 2階事務室 5番窓口
山梨大学教学支援部学生支援課奨学支援グループ
〒400−8510 甲府市武田4−4−37
電話番号:055-220-8053・8054
医学部キャンパス 管理棟1階  医学域学務課福利厚生担当
〒409−3898 中央市下河東1110
電話番号:055-273-9346

入学料・授業料の免除について(東日本大震災、熊本地震、台風等の被害に遭われた方へ)

先の東日本大震災、熊本地震、台風等による災害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

本学では、平成29年度において、東日本大震災、熊本地震、台風等による被害を受けた方で、入学料及び授業料の納入が困難であると認められる場合には、入学料及び授業料を減免します。
なお、被害に遭われた方は入学料及び授業料を納入する前に、学生支援課又は学務課にご相談ください。