科目ナンバリング

科目ナンバリングとは

科目ナンバリングとは、学習内容の体系(内容、難度、履修順序)を表せるように科目に番号を付して分類したものです。学生は学修内容や順序の把握がしやすくなり、大学全体として、各カリキュラムに偏りがないか点検が容易になります。

科目ナンバリングの付番方法

科目ナンバリングの番号は8桁で構成されています。
例:「英語A初級」の番号(CEA101 A)
 

説明用
アルファベット
説明
A

学部等
C:全学共通教育科目
E:教育学部
D:医学部
T:工学部
L:生命環境学部
S:特別支援教育特別専攻科
大学院
G:医工農学総合教育部

B

科目区分
学部等:「科目ナンバリング科目区分一覧表(学部)(PDF)」を参照してください。
大学院:「科目ナンバリング科目区分一覧表(大学院)(PDF)」を参照してください。

C

難易度
0:未設定
1:学部1年次レベル
2:学部2年次レベル
3:学部3年次レベル
4:学部4年次レベル
5:大学院修士課程1年次レベル
6:大学院修士課程2年次レベル

D 科目区分・難易度毎の通し番号(0-99)
E ※この桁の扱いは、共通教育科目及び各学部によって扱いが異なりますので、説明については、それぞれで配布・掲載している時間割表や履修案内等の資料を参照して下さい。
F 同一科目名で、クラスが分かれている科目(A-Z)

各学部等の科目ナンバリングによる新旧対照表

※医学部及び特別支援教育特別専攻科については平成29年度入学生より適用のため対応表なし