梨大生インタビュー(教育学部)

CAMPUS LIFE 梨大生の一日

教育実習で、子どもたちの学びがどう形成されていくのかを見られたのは、とても興味深いことでした。
古屋くるみさん写真
甲府キャンパス
教育人間科学部【学校教育課程】
言語教育コース(国語教育系)3年次

古屋 くるみさん(山梨県出身)

高校時代に進路のことで悩んでいたとき、担任の先生の「教師に向いているよ」という一言が後押しとなり、山梨大学への進学を決めました。3年次には教育実習があり、前期は小学校で1年生を担当し、後期は中学1年生を担当しました。小学校1年生というのは、まだまっさらな状態で、ノートの開き方から教えていきます。私たちが今当たり前に行っている学びがどのようにして形成されていくのか、それを段階的に見られたのは、とても興味深いことでした。中学では、一見同じように見える1年生と3年生でも、学年によって表現の仕方や論理の展開が違っているのを感じました。
今は、より多くの時間を子どもとふれあえる小学校の教師を目指しています。高校時代、たどたどしい言葉でしか思いを伝えることのできなかった私の話を根気よくきいてくださり、進路を一緒に探してくれた担任の先生のように、私もまた子どもの心に寄り添う教師を目指します。また、読書の楽しさも、子どもたちに伝えられたらと思っています。

自宅通学の利点を生かし、茶道部でサークル活動を楽しんでいます。

自宅通学ですので、家事などの心配もなく、自由に時間を使えることをありがたく思っています。放課後は、主に国語教育の書庫で、教員採用試験や図書館司書の資格などを取るための勉強をしています。サークルは茶道部に所属していますので、活動がある日はお稽古に参加して、お茶会に向けて練習を重ねています。

登校

登校

電車と徒歩で通学しています。所要時間は40分ほど。大学に8時40分までに着くように家を出ます。

授業

授業

国語教員や図書館司書をはじめ、取得したい免許がたくさんあるので勉強を頑張っています。

昼休み

昼休み

学生控え室で、家から持参したお弁当を食べながら、友だちとおしゃべりして過ごします。

放課後

放課後

授業が終わると、国語教育の書庫で勉強し、茶道部の活動がある日はそちらにも参加します。

山梨大学は先輩や後輩とのつながりが強く、良い環境の中で学校生活ができていると思います。
山口武さん写真
甲府キャンパス
教育人間科学部【学校教育課程】
芸術身体教育コース(保健体育系)3年次

山口 武さん(静岡県出身)

小さい頃からスポーツが好きで、小学校からずっと野球を続けてきました。将来のことを考えたとき、自分の好きな体育を子どもたちに教える仕事に就きたいと思い、教員を目指して山梨大学に進学しました。
私が学ぶ保健体育系は、横のつながりだけでなく縦のつながりも強く、わからないことは先輩が熱心に教えてくれますし、また自分たちも後輩にそのように接するという、良い環境の中で学校生活ができていると思います。これまで一番心に残っているのは3年次の教育実習です。たった3週間でしたが、実際に授業の現場に立つことで、教師という仕事が具体的にイメージしやすくなり、やり甲斐も感じました。子どもたちが話しかけてくれたり、遊ぼうと誘ってくれたりするのが本当にうれしく、教師になりたいという気持ちがさらに強くなったように思います。
卒業後は中学の保健体育の教師になりたいと考えています。子どもたちとのコミュニケーションを大事にし、できれば野球部の顧問もやってみたいと思っています。

大好きな野球はこれからもずっと続けていきたいと思います。

今、授業は週に6コマくらいしかないので、そうした面では比較的余裕があります。部活は、もちろん小学校から続けてきた野球です。放課後は、16時半から19時半くらいまで大学のグラウンドで練習しますが、冬は日が短いので18時半くらいに切り上げます。部活のない日は、寿司屋でアルバイトをしています。

登校

登校

大学のすぐ近くに住んでいるので、通学時間は原付バイクで5分くらいです。

授業

授業

1時限目の授業は9時に始まります。今は専門科目を取り終え、一般教養を学んでいます。

昼休み

昼休み

昼食は生協で買い、同じコースの友人たちと食べます。食事のあとは、みんなで話をして過ごします。

放課後

放課後

放課後は、主に野球部の練習です。小学生の頃から野球が大好きでずっと続けています。

※インタビューは2017年1月に実施したものです。(所属・年次等は当時のもの)