山梨大学SDGs 持続可能な未来のために!

研究

01-貧困をなくそう02-飢餓をゼロに03-すべての人に健康と福祉を04-質の高い教育をみんなに05-ジェンダー平等を実現しよう06-安全な水とトイレを世界中に07-エネルギーをみんなに。そしてクリーンに08-働きがいも経済成長も09-産業と技術革新の基盤を作ろう10-人や国の不平等をなくそう11-住み続けられるまちづくりを12-つくる責任、つかう責任13-気候変動に具体的な対策を14-海の豊かさを守ろう15-陸の豊かさも守ろう16-平和と公正をすべての人に17-パートナーシップで目標を達成しよう 全てのカテゴリー

  • 水と環境:教育×研究の連動で未来のくらしと社会を共創
    国際流域環境研究センター
    03-すべての人に健康と福祉を06-安全な水とトイレを世界中に08-働きがいも経済成長も11-住み続けられるまちづくりを13-気候変動に具体的な対策を15-陸の豊かさも守ろう
    キーワード:水、共(コモン)、環境学、公衆衛生学、社会学、経済学、情報科学、 ⼈⼝減少、移住、災害、オンサイト、オンデマンド、安全保障、ネパール、ガーナ

    大学院教育プログラム(PGP, 文科省)、国内SDGs達成支援(SOLVE for SDGs, JST)、国外SDGs達成支援(aXis, JST)などの事業を… 詳細を見る

  • すべての患者さんに安心を
    医学部附属病院
                   
    03-すべての人に健康と福祉を
    キーワード:医療、診療、医学、基礎・臨床研究、医学教育

    山梨大学医学部附属病院は、県内唯一の特定機能病院として、地域の中核的医療及び高度医療を担う医療機関です。診療を通じて教育・研究を行う中で、患者さんの人権を尊重す… 詳細を見る

  • 大気中微量化学成分の動態と気候及び森林環境への影響
    大学院総合研究部生命環境学域
    准教授 松本 潔
    03-すべての人に健康と福祉を13-気候変動に具体的な対策を15-陸の豊かさも守ろう
    キーワード:気候変動、大気汚染、大気圏生物圏相互作用、エアロゾル、雲、大気沈着物、大気微量成分

    エアロゾルは太陽光を散乱・吸収し気候に影響を及ぼします。また、地表への沈着の結果生態系に様々な物質を供給します。フィールド観測により、大気中におけるエアロゾルの… 詳細を見る

  • 人工股関節全置換術を対象とした自動手術計画システムの開発
    大学院総合研究部工学域
    准教授 鍵山 善之
    03-すべての人に健康と福祉を
    キーワード:整形外科手術、コンピュータ支援外科、人工関節、手術計画、関節機能、歩行、生活の質、人工知能、機械学習、統計アトラス、深層学習

    近年、超高齢化社会の到来により、関節疾患を罹患する高齢者も増大しており、関節部を人工関節に置換することでQOL(生活の質)の改善を図る手術が多く実施されるように… 詳細を見る

  • 視覚障害者向けウェアラブルナビゲーション装置の研究開発
    大学院総合研究部工学域
    教授 小谷 信司・准教授 渡辺 寛望
    03-すべての人に健康と福祉を09-産業と技術革新の基盤を作ろう
    キーワード:視覚障害者支援、ナビゲーション、ウェアラブルシステム、画像認識、センサ融合

    日本の視覚障害者は約31万人おり、視覚障害者が自立した生活をおくるために単独歩行は必要不可欠です。階段や公共交通機関の利用を妨げないためにウェアラブルな装置とし… 詳細を見る

  • 山梨県CKD対策×山梨大学SDGs
    大学院総合研究部医学域
    准教授 古屋 文彦
    03-すべての人に健康と福祉を
    キーワード:CKD(慢性腎臓病)

    CKD(慢性腎臓病)は全国で約1330万人(成人の約8人に1人)と推計されており、「新たな国民病」といわれています。山梨県では2010年に山梨県腎臓病対策協議会… 詳細を見る

  • カンボジアのタイ肝吸虫症実態調査とタイ肝吸虫症予防対策への挑戦
    国際交流センター
    教授 宮本 和子
    01-貧困をなくそう02-飢餓をゼロに03-すべての人に健康と福祉を16-平和と公正をすべての人に17-パートナーシップで目標を達成しよう
    キーワード:カンボジア、住民主体・当事者参加、タイ肝吸虫症

    カンボジア保健省と協働し、タイ肝吸虫症関連各種実態調査の実施および、制圧に向けた予防対策を住民主体型活動として開発に取り組んでいる。   … 詳細を見る

  • ビッグデータを利活用して医療者に持続的教育を提供し、すべての人を失明から守る
    大学院総合研究部医学域
    教授 柏木 賢治
    03-すべての人に健康と福祉を04-質の高い教育をみんなに09-産業と技術革新の基盤を作ろう
    キーワード:オンライン診療教育支援、人工知能、ビッグデータ、仮想医局

    すべての人の眼の健康を守るため、誰でも簡単にアクセス可能な眼の病気のスクリーニングシステムの構築と運用を進めるとともに、医療者が眼科医療を継続出来るためのオンラ… 詳細を見る

  • セルフモニタリング用小型検査装置の開発
    大学院総合研究部工学域
    准教授 浮田 芳昭
    03-すべての人に健康と福祉を
    キーワード:血液検査、マイクロ流体デバイス、抗原検査

    本研究では小型で安価な血液検査装置の実現に取り組んでいます。これを自分自身でも血液を検査できるセルフモニタリングシステムを実現します。これにより医療インフラが十… 詳細を見る

  • 計算メガネ:人工知能と拡張現実技術による視覚障害支援
    大学院総合研究部工学域
    教授 茅 暁陽
    03-すべての人に健康と福祉を
    キーワード:視覚障害支援、情報保障、サイバー・フィジカル・システム(CPS)、人工知能、拡張現実、スマートグラス、適応的視力増強

    最新の人工知能(Artificial Intelligence : AI)及び拡張現実(Augmented Reality : AR)技術を駆使し、視覚障害者を… 詳細を見る

山梨大学は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。 やまなしSDGsプレジェクトの推進パートナートしてともに進めています