山梨大学SDGs 持続可能な未来のために!

研究

01-貧困をなくそう02-飢餓をゼロに03-すべての人に健康と福祉を04-質の高い教育をみんなに05-ジェンダー平等を実現しよう06-安全な水とトイレを世界中に07-エネルギーをみんなに。そしてクリーンに08-働きがいも経済成長も09-産業と技術革新の基盤を作ろう10-人や国の不平等をなくそう11-住み続けられるまちづくりを12-つくる責任、つかう責任13-気候変動に具体的な対策を14-海の豊かさを守ろう15-陸の豊かさも守ろう16-平和と公正をすべての人に17-パートナーシップで目標を達成しよう 全てのカテゴリー

  • 「海なし県」における海洋教育
    大学院総合研究部医学域
    特任助教 塙 宗継
    04-質の高い教育をみんなに14-海の豊かさを守ろう
    キーワード:海洋教育、臨海実習、海洋生物、解剖、動物分類、海なし県

    海のない山梨県ですが、食文化を介して海との結びつきの強い地域でもあります。県内での海洋教育の実践や県外での臨海実習を通して海なし県における海洋教育活動を推進して… 詳細を見る

  • 哺乳動物遺伝子資源のサスティナブルな保存方法の開発
    発生工学研究センター
    助教 若山 清香
    02-飢餓をゼロに03-すべての人に健康と福祉を13-気候変動に具体的な対策を14-海の豊かさを守ろう15-陸の豊かさも守ろう
    キーワード:精子、卵子、生殖細胞、哺乳類体細胞、絶滅動物、遺伝子資源保存、フリーズドライ

    家畜やヒトを含む哺乳類の生殖細胞や体細胞は現在、超低温の状態で凍結保存されるのが定法となっているが、災害時には非常に弱い。そこで我々は災害や極限環境に強い新たな… 詳細を見る

  • 適正な廃棄物管理の推進
    大学院総合研究部工学域
    教授 金子 栄廣
    07-エネルギーをみんなに。そしてクリーンに12-つくる責任、つかう責任14-海の豊かさを守ろう15-陸の豊かさも守ろう
    キーワード:廃棄物管理、循環型社会、生物系廃棄物、堆肥化、固形燃料化

    廃棄物を適正に管理することは資源保護と環境保全の両立を図る上で重要です。好気微生物反応を利用した生物系廃棄物の堆肥化・固形燃料化を中心に、廃棄物の排出抑制、再使… 詳細を見る

山梨大学は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。 やまなしSDGsプレジェクトの推進パートナートしてともに進めています