一般の寄附金

教育研究の活性化のためにご寄附を受け付けています。

教育研究の活性化のために

本学の教育研究活動の活性化のために、企業や個人の皆様からのご寄附を受け付けています。
ご寄附は「奨学寄附金」として、ご指定の教員の教育研究のために使用されます。
また、ご寄附された金額は、法人税・所得税の控除対象となります。

ご寄附の手続き

ご指定の教員に直接ご相談いただくか、各学部・センターの担当にご連絡いただき、教員が所属する部局の担当者に下記申込書をご提出ください。

寄附申込書(PDF版) 寄附申込書(word版)

寄附者に対する税制上の優遇措置

国立大学法人への寄附金については、次のような税法上の措置があります。
寄附金控除を受けるには、確定申告が必要です。

  1. 個人からのご寄附
    所得控除制度により、寄附金控除を受ける事ができます。
    (所得税法第78条第2項第2号)
  2. 法人からのご寄附
    寄附金の全額が法人税法上の損金に算入可能です。
    (法人税法第37条第3項第2号)

各学域窓口

ご不明な点やご相談は、教員が所属する学域の事務担当者にお問い合わせください。

  • 教育学域支援課 電話:055-220-8108
  • 医学域管理課 電話:055-273-9239
  • 工学域支援課 電話:055-220-8403
  • 生命環境学域支援課 電話:055-220-8806
  • 燃料電池研究拠点支援室 電話:055-254-7092
  • 上記以外 会計課経理・契約第一グループ 電話:055-220-8711