公開講座(2019)

公開講座

受講を希望される方は、各講座の募集要項をご覧になりお申し込みくださるようご案内します。

2019年度開講科目

エコール・ドゥ・スポーツ-楽しいスポーツ教室-(後期)
すこやかに生きる(募集終了しました)
エコール・ドゥ・スポーツ-楽しいスポーツ教室(前期)(募集終了しました)

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無償でダウンロードすることができます。

エコール・ドゥ・スポーツ(2019)-後期-

科目名 2019年度楽しいスポーツ教室(後期)-エコール・ドゥ・スポーツ- 
・医学部(中央市)サッカー(医学部キャンパス) 
・甲府サッカー(甲府キャンパス)
・柔道/護身術(甲府キャンパス) 
講座の概要 本講座は、スポーツに親しむ機会を提供し、スポーツの楽しさを知ることや仲間同士で健やかな時間を過ごすことをねらいとします。
またそれぞれの種目ごとに、それぞれのやり方で技術の上達をめざしよりその種目の楽しさを深めてもらいたいと思います。
・1種目コース
・2種目コース(各種目2つ受講可能)
・3種目コース(各種目3つ受講可能)
※ 柔道・護身術コースは、基礎としての型や動きのポイントを中心に日常生活への応用を考えて講習します。
※ 医学部キャンパスグラウンド(中央市)はVF甲府がトップチーム練習用に天然芝を整備した素晴らしいものです。
(ただし、グラウンドコンディション等によりゴール裏のみ使用の場合が有ります)
※ 傷害保険は、必ず各自で加入願います。
実施期間
及び時間
2019年11月 〜 2020年2月  
土曜日 10:00~12:00
(柔道3回・甲府サッカー2回/医学部(中央市)サッカー4回)
※ 
各種目の重複受講は可能です。ただし各種目の開講日が重なる場合があります
公開講座
開講日
 11月 9日  医学部(中央市)サッカー
 11月 9日  柔道・護身術
    ※11月9日開講予定となっておりました柔道・護身術の講座につきましては、
       都合により急遽中止させていただくことになりました。
       大変申し訳ございませんが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

   11月30日  医学部(中央市)サッカー
 12月  7日  甲府サッカー
 12月14日  柔道・護身術
  1月11日    医学部(中央市)サッカー
  1月25日  甲府サッカー
  1月25日    柔道・護身術
  2月 8日  医学部(中央市)サッカー
担当講師 教育学部 小山勝弘 教授(柔道・護身術)・加藤朋之 准教授(サッカー)
補助講師:山梨大学柔道部員・蹴球部員・女子蹴球部員
受講料 無料
※ 傷害保険は必ず各自で加入願います。なお、保険に加入していない方は申込できません。
実施場所 【柔道・護身術】  山梨大学甲府キャンパス柔道場
【医学部サッカー】 山梨大学医学部キャンパスグラウンド(中央市)(雨天時中止)
【甲府サッカー】  山梨大学甲府キャンパスフットサルコート(雨天時中止)
募集人員 医学部(中央市)サッカー:50名程度
甲府サッカー:50名程度
柔道・護身術:30名程度
募集対象 医学部(中央市)サッカー/甲府サッカー:小学生以下男女、高校生以下女子  
柔道・護身術:中学生以下男女(年齢、技術レベル等のグループに分かれて活動します)
募集期間 令和元年10月23日(水)~ 令和元年11月6日(水)
申込方法
 

メール・FAX・郵送で受けつけます。※ 電話での申込は受付しておりません

メールの場合
下記の申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、添付ファイルで送信してください。

電子メールの宛先
e-koukai@(アットマーク)yamanashi.ac.jp 
題名は『楽しいスポーツ教室(エコール・ドゥ・スポーツ)』

FAXの場合
下記の申込書をプリントアウトしていただき、必要事項を記入のうえ、教育学部公開講座担当(FAX:055-220-8791)まで送信してください。

郵送の場合
下記の申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ郵送してください。
【11月6日(水)必着です】

申込書 2019 エコール・ドゥ・スポーツ申込書(Word) 2019 エコール・ドゥ・スポーツ申込書(PDF)
宛先 〒400-8510 甲府市武田4-4-37 
山梨大学 教育学部公開講座担当
TEL:055-220-8104/FAX:055-220-8791
問合せ先 【講座内容、連絡等に関する問合わせ先】
教育学部 加藤研究室 055-220-8203  
雨天時問い合わせ先:090-1731-3210
E-mail: tomo-kato@(アットマーク)yamanashi.ac.jp
備考

 柔道・護身術コースは、柔道着が必要です。授業の際に購入できます。(柔道着の価格は、4~5千円を予定しています。)

すこやかに生きる〈今年度は終了しました〉

最先端がん医療-がん検診で早期発見、最新治療で克服-
がんは日本人の死因の第1位で、身近な病気です。かつて、不治の病と言われたがんも、国の重点課題として、がん基本法やがん登録制度などの様々な施策、そして、昨年、ノーベル賞を受賞された本庶佑先生のがん免疫療法などのめざましい研究成果により、いまや、がんは治る病気となり、多くのがん患者が社会復帰をしています。一方で、がん検診や適切な医療を受けないと怖い病気であることに変わりはありません。令和元年の山梨大学公開講座「すこやかに生きる」では、がんを取り上げ、最先端のがん医療について、本学の誇るがん医療の専門家がわかりやすく解説して、がんに打ち勝つ方法を伝授いたします。

主催・山梨大学医学部       共催・山梨医学会

開催日時 令和元年10月14日(月・祝)13:30~16:25
会  場 山梨大学医学部キャンパス(中央市)臨床講義棟大講義室
対 象 者 一般市民
募集期間 現在~令和元年10月4日(金)8:30~17:00(土・日・祝日を除く。)
募集人員 150名【先着順】
受講料 無料
修了証書 所定の課程を修了した方に修了証書を授与します。
申込方法 (1)直接来学して申し込む場合: 下の申込書に記入して学務課窓口で手続きをしてください。
(2)郵送により申し込む場合: 下の申込書に氏名,住所,電話番号を明記して申込先に送付してください。
(3)FAXにより申し込む場合: 下の申込書に氏名,住所,電話番号を明記して申込先にFAXしてください。
(4)電子メールにより申し込む場合
氏名,住所,電話番号を明記し下記アドレスに送信してください。
E-mail : kokaikoza@ml.yamanashi.ac.jp
※ただし、メールにより申し込む場合は、題名を「公開講座申込」としてください。
申込書(PDF) 2019年度山梨大学公開講座「すこやかに生きる」要項・申込書
申込先及び
問合せ先
山梨大学学務課公開講座担当(医学部キャンパス管理棟1階)
〒409-3898 山梨県中央市下河東1110番地 ℡ 055-273-9334 FAX 055-273-6742
最先端がん医療-がん検診で早期発見、最新治療で克服-
演題と講師 「がん検診をお受けください~長寿社会の必須検診~」30分
社会医学講座 准教授 横道 洋司
講演内容  日本人男性の平均寿命は81歳、女性は87歳になりました。この30年間、高齢化の影響を除いて考えても、がんの罹患は男女とも増えています。しかしがんにより亡くなる人は減っています。検診、治療は大きく進歩しました。検診で早くがんを発見し、早く治療に入って頂くことの重要性をこの講演でお伝えできましたら幸いです。
演題と講師 「新時代のがん医療:ゲノム検査と免疫療法」40分
血液・腫瘍内科学講座 教授 桐戸 敬太
講演内容  ゲノム検査と免疫治療の進歩により、がん医療は大きく様変わりしています。
 ゲノム検査により、がんに生じている遺伝子異常について網羅的に調べることにより、これまでの臓器別の治療の選択ではなく、遺伝子異常に基づいた薬剤の選択が可能になっています。
 免疫療法についても、抗がん剤や免疫療法相互の組み合わせなどによる、さらに進んだ段階の治療が開発されています。
 この2つの視点から新時代のがん医療について、考えてみたいと思います。
演題と講師 「ロボットで切り開く最新のがん外科治療」40分
泌尿器科学講座 准教授 三井 貴彦
講演内容  がんにおける最も有効な治療は、がんを確実に取り除くことにあります。従来は、身体を大きく切り開くことによってがんを取り除いていましたが、近年のテクノロジーの進歩により、身体に小さな穴を数か所開けるだけで手術を行う内視鏡手術が発展してきました。その最たるものがロボット支援手術になります。本講演では、現在行われているロボット支援手術の導入によって切り開かれた「最新のがん外科治療」を紹介いたします。
演題と講師 「がんと共によりよく生きる」20分
健康・生活支援看護学講座 教授 谷口 珠実
講演内容  がんになって治療を受けたあとも、元気に過ごせる期間を延ばすだけでなく、自分らしく生き生きと暮らすために生活を整え、苦痛なく楽しく生きることが大切です。治療後の再発や転移を防ぐ対策も重要です。また、治療を受ける前の仕事を続けたり、趣味や旅行を楽しんだり、今までの生活を取り戻すことを社会復帰と言います。早期社会復帰には、経済的な効果だけでなく、生きる希望や喜びを感じるなど、多くの利点があります。本講演では、がんになっても安心して暮らすために、がんとの付き合い方、情報活用方法や社会資源の活用などについてご紹介します。
質疑応答 司会者及び各講師
司  会 健康・生活支援看護学講座 教授 谷口 珠実
コーディ
ネーター
社会医学講座        教授 山縣 然太朗
健康・生活支援看護学講座  教授 谷口 珠実

PDFAdobe Readerファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無償でダウンロードすることができます。

エコール・ドゥ・スポーツ(2019)-前期-〈前期は終了しました〉

科目名 2019年度楽しいスポーツ教室(前期)-エコール・ドゥ・スポーツ- 
・医学部(中央市)サッカー(医学部キャンパス) 
・甲府サッカー(甲府キャンパス)
・柔道/護身術(甲府キャンパス) 
・水泳(甲府キャンパス)
講座の概要 本講座は、スポーツに親しむ機会を提供し、スポーツの楽しさを知ることや仲間同士で健やかな時間を過ごすことをねらいとします。
またそれぞれの種目ごとに、それぞれのやり方で技術の上達をめざしよりその種目の楽しさを深めてもらいたいと思います。
・1種目コース
・2種目コース(各種目2つ受講可能)
・3種目コース(各種目3つ受講可能)
・4種目コース(各種目4つ受講可能)
※ 柔道・護身術コースは、基礎としての型や動きのポイントを中心に日常生活への応用を考えて講習します。
※ 医学部キャンパスグラウンド(中央市)はVF甲府がトップチーム練習用に天然芝を整備した素晴らしいものです。
(ただし、グラウンドコンディション等によりゴール裏のみ使用の場合が有ります)
※ 傷害保険は、必ず各自で加入願います。
実施期間
及び時間
2019年5月 〜 2019年10月  
土曜日 10:00~12:00(水泳は 9:00~10:00)
(柔道3回・甲府サッカー4回/医学部(中央市)サッカー4回・水泳4回)
※ 
各種目の重複受講は可能です。ただし各種目の開講日が重なる場合があります
公開講座
開講日
 5月25日  甲府サッカー
 6月 8日  柔道・護身術
 6月 8日  医学部(中央市)サッカー
 7月 6日  甲府サッカー、水泳
 7月13日  医学部(中央市)サッカー、水泳
 7月20日  柔道・護身術、水泳
 7月27日  水泳
 9月 7日    柔道・護身術
 9月   7日    医学部(中央市)サッカー
 9月21日    甲府サッカー

10月 5日  医学部(中央市)サッカー
10月12日  柔道・護身術
                   ※ 10月12日開講予定となっておりました柔道・護身術の講

                    座につきましては、大型の台風の接近が予測されており、安
                    全を考慮いたしました結果、中止させていただくこととな
                   
ました。大変申し訳ございませんが、何卒ご了承いただけま
                    すようお願い申し上げます。

10月19日  甲府サッカー

担当講師 教育学部 小山勝弘 教授(柔道・護身術)・加藤朋之 准教授(サッカー)・
     金澤翔一准教授(水泳)
補助講師:山梨大学柔道部員・蹴球部員・女子蹴球部員・保健体育系学生
受講料 無料
※ 傷害保険は必ず各自で加入願います。なお、保険に加入していない方は申込できません。
実施場所 【柔道・護身術】  山梨大学甲府キャンパス柔道場
【医学部サッカー】 山梨大学医学部キャンパスグラウンド(中央市)(雨天時中止)
【甲府サッカー】  山梨大学甲府キャンパスフットサルコート(雨天時中止)
【水泳】      山梨大学甲府キャンパスプール(雨天時中止)
   水泳受講のため車で来学される方は、本学甲府キャンパスの総合案内所より入構いただき、キャンパス内へ駐車いただけますようお願いいたします。
募集人員 医学部(中央市)サッカー:50名程度
甲府サッカー:50名程度
柔道・護身術:30名程度
水泳    :20名程度
募集対象 医学部(中央市)サッカー/甲府サッカー:小学生以下男女、高校生以下女子  
柔道・護身術:中学生以下男女(年齢、技術レベル等のグループに分かれて活動します)
水泳:小学生以下の男女(平泳ぎを中心に行います)
募集期間 令和元年5月10日(金)~ 令和元年5月23日(木)
申込方法
 

メール・FAX・郵送で受けつけます。※ 電話での申込は受付しておりません

メールの場合
下記の申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、添付ファイルで送信してください。

電子メールの宛先
e-koukai@(アットマーク)yamanashi.ac.jp 
題名は『楽しいスポーツ教室(エコール・ドゥ・スポーツ)』

FAXの場合
下記の申込書をプリントアウトしていただき、必要事項を記入のうえ、教育学部公開講座担当(FAX:055-220-8791)まで送信してください。

郵送の場合
下記の申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ郵送してください。
【5月23日(木)必着です】

申込書 2019年度エコール・ドゥ・スポーツ申込書(word) 2019年度エコール・ドゥ・スポーツ申込書(PDF)
宛先 〒400-8510 甲府市武田4-4-37 
山梨大学 教育学部公開講座担当
TEL:055-220-8104/FAX:055-220-8791
問合せ先 【講座内容、連絡等に関する問合わせ先】
教育学部 加藤研究室 055-220-8203  
雨天時問い合わせ先:090-1731-3210
E-mail: tomo-kato@(アットマーク)yamanashi.ac.jp
備考

 柔道・護身術コースは、柔道着が必要です。授業の際に購入できます。(柔道着の価格は、4~5千円を予定しています。) 
 水泳コースは、水着・水泳帽・ゴーグルが必要です。各自で準備をお願いします。初回と最終回で泳ぎの確認を実施予定です。
 水泳受講のため車で来学される方は、本学甲府キャンパスの総合案内所より入溝いただき、キャンパス内へ駐車いただけますようお願いいたします。