連続市民講座(2020)

8月の連続市民講座中止のお知らせ

 山梨大学・読売新聞連続市民講座第13部「知る喜び~ひと・くらし・けんこう~」(山梨大学、読売新聞甲府支局共催)は、国内で新型コロナウイルスの感染が広がっていることを踏まえ、8月の連続市民講座を中止いたします。9月以降の開催につきましては、日程・概要を後日、紙面でお知らせします。ご理解をお願いいたします。

「知る喜び~ひと・くらし・けんこう~」

 山梨大学は今年度も読売新聞甲府支局と共催し、「知る喜び〜ひと・くらし・けんこう〜」と題した全10回の連続市民講座を開催します。本学では人や暮らしや健康などに密接に関わる様々な研究が行われています。著作権や糖尿病の予防、ウィルス、人生100年時代、甲府盆地形成の謎、半導体の役割、牛乳の利活用、介護予防、循環型社会、植物の基本的性質―。本学教員がこれらをテーマにとりあげ講義します。
 聴講は無料です。毎月第3土曜日(11月のみ第2土曜日、1月を除く)に山梨大学の教員が登壇し、専門の分野を図解などを用いて分かりやすく解説します。
                                                                キャンパスネット

日時・場所

開催日 毎月・第3土曜日(11月のみ第2土曜日、1月を除く)
会場 山梨大学 甲府キャンパス(東)A2−21教室(地図
定員 330人
時間 午後1:30〜3:00まで(午後1時開場)
受講料 無料

お問合せ先

電話:055-220-8043
(受付時間:土日・祝日を除く、平日8:30-17:15、※夏季休業期間中(8/13~17)は窓口閉鎖します。)
電子メールの宛先: koukai-kouza@(アットマーク)yamanashi.ac.jp