市民開放授業(2017)

市民開放授業(2015) 山梨大学では、本学の教育・研究を広く地域社会に開放するための様々な活動を行っております。これら大学開放活動の一環として、本学の学生向けに開設している正規授業を地域の方々に受講していただけるよう「山梨大学市民開放授業」を実施しています。
 この市民開放授業は、単位を付与する事はできませんが、入試なし、受講資格不要、簡単な手続きで受講できます。次の要領により奮ってご応募くださるようご案内いたします。

休講・教室変更・補講情報はこちらをご覧ください。
                                       キャンパスネット

大学からのお知らせ

お知らせ 2017年度(後期)市民開放授業募集要項を掲載しました。

10/4(水)のマルタン先生の下記の科目は休講になります。ご注意ください。
【CFB102 C】フランス語初級Ⅱ(1時限)
【CFM204A】フランス語中級Ⅱ(コミュニケーション)(2時限)
【CFI302】 フランス語Intensive60-Ⅱ(5~6時限)

※休講情報の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

教室変更等のお問い合わせは、教学支援部教務課公開講座担当(055-220-8043)まで連絡してください。
個人情報について 個人情報保護の観点から、他の受講者・教員・本学学生に関する連絡先等をお知らせすることはできません。なお、教員への質問等については講義時間において直接お問い合わせください。

市民開放授業・受講生用掲示板

休講情報等をご覧いただくことができます。下記より、アクセスしてください。

掲示板について 市民開放授業掲示板 (OCI: Open Course Information)
備考 個人専用の市民開放授業掲示板にアクセスするには、受講申込後、各人に配付されるログインIDとパスワードが必要となります。
個人専用の掲示板では、詳細な休講情報・教室変更・授業のお知らせなど重要な掲示がされる場合があります。受講生は必ず注意して見るようにしてください。
(携帯電話でご覧いただく場合、2回目以降は簡単ログインで接続できます。)

※資料はPDFファイルで掲載しています。

平成29年度前期募集について 

開講科目
(シラバス)
平成29年度市民開放授業実施科目シラバス
募集要項 平成29年度(後期)市民開放授業受講生募集要項(PDF)
受講資格 どなたでも受講することができます。
開講場所 山梨大学甲府キャンパス
開講期間 平成29年10月2日(月)~平成30年2月2日(金)
募集定員 各科目原則とし5名以内 
(詳しくは、下記市民開放授業科目一覧にあります各科目ごとの募集定員をご覧ください)
受講料

授業料につきましては、平成29年度(後期)市民開放授業実施科目一覧(PDF)の受講料をご確認ください。

授業時間と時限 1時限 2時限 お昼休み 3時限 4時限 5時限 6時限
9:00

10:30
10:40

12:10
12:10

13:10
13:10

14:40
14:50

16:20
16:30

18:00
18:10

19:40
試聴期間 試聴期間
平成29年10月2日(月)~10月16日(月)
申込期間 受講申込期間
平成29年10月10日(火)~10月16日(月)
※17:00以降に申込希望の方は、事前に教学支援部教務課市民開放授業窓口(055-220-8043/総合研究棟2階)までご連絡ください。
受講申込 申込方法の詳細につきましては、
上記、募集要項欄の「平成29年度(後期)山梨大学市民開放授業受講生募集要項」をご覧ください。
申込みに関するご不明な点は、市民開放授業窓口へお問い合わせください。
申込用紙は、下記の申込書様式(PDFファイル)をプリントアウトしてご利用ください。または、市民開放授業窓口で受講申込書をお受け取りください。

受講申込書に担当教員の受講許可サインが必要となりますので、必ず事前に申込書を用意してください。
市民開放授業
申込書
平成29年度(後期)山梨大学市民開放授業受講申込書(PDF)
※ダウンロードしてお使いください。
受講までの流れ
  1. 受講申込書をご用意ください。
  2. 試聴期間中にご希望の授業に出席してください。
  3. 担当教員より受講許可(サイン、または押印)を受けてください。
  4. 受講手続きがありますので、受講許可を受けた後、申込書を持参のうえ市民開放授業窓口までお越しください。
    ※17:00以降に申込を希望する方は、事前に市民開放授業窓口までご連絡ください。
  5. 教務課での受講手続き後、会計課受講料納入窓口(本部管理棟2階)にて授業料を納入してください。
  6. 後日、ログインID・パスワードを市民開放授業窓口で配付しますのでお受け取りください。

Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無償でダウンロードすることができます。