進路支援

将来の目標に合わせて全力で就職活動をサポート

進路支援情報

大学卒業後、どのような道に進むのかを決め、希望を実現するには、様々な情報や支援が必要です。
山梨大学では、就職や大学院進学など将来へ向かう学生を全力でサポートします。

Point1
進路支援体制

各学部には、コース・学科毎に就職(進路)担当教員が配置され、進路相談にあたっています。また、甲府キャンパスにはキャリアセンターを設置し、就職に関する支援を行うとともに、大学院・編入学などの進学資料の収集・提供をしています。キャリアセンターでは、収集した資料の閲覧とパソコンを利用した進路情報の検索等を自由に行うことができます。

Point2
進路支援事業

入学から卒業までの間に、企業、教員、公務員といった、それぞれの進路希望に応じた「企業就職ガイダンス」や「教員採用試験ガイダンス」のほか、業界・企業研究会、インターンシップなどの進路支援事業を展開しています。

Point3
進路支援体制

自分の将来を考えるうえで大切なものは、自分がどのように生きるか、どうありたいかという、自身の未来を考えることです。その先にある「就職」と「キャリア発達」を支援するため、企業や教員等の経験豊富なスタッフ(キャリア・アドバイザー)による指導・助言を行います。

詳しい情報はキャリアセンターのホームページをチェック!

キャリアセンター

就職活動を強力にバックアップ!

キャリアセンターでは、学生が大学で身につけた知識や経験を生かし、自分が本当にやりたい仕事につき、充実した人生が送れるよう様々な面からサポートします。就職支援は、就職情報の提供のほか、企業、教員、公務員と進路に合わせたガイダンスや面接対策等の講座を開催します。また、キャリア・アドバイザー制度を設け、経験豊かなスタッフが、きめ細かくそれぞれの就職活動をサポートします。

「キャリアセンター」では、下記の進路支援事業を実施します

  • 就職、進学等、学生への支援方策の策定及び実施
  • 低学年次からの進路形成に必要な方策の策定及び実施
  • 学生の進路に係る調査及び分析
  • 学生のキャリア形成に必要な方策の策定及び実施
  • 進路支援事業の企画・実施及び進路情報の提供

具体事業内容の一部

キャリア教育
  1. キャリア形成科目の開講
就職支援
  1. 業界・企業研究会、企業就職ガイダンス、個別企業セミナー
  2. 教員採用試験対策講座、教員採用対策ガイダンス
  3. 公務員試験対策講座、公務員試験対策ガイダンス
  4. 面接対策講座、マナー講習
  5. インターンシップのマッチング支援
  6. 求人情報、企業情報、大学院情報などの進路情報の提供
進路相談
  1. キャリア・アドバイザーによる個別相談
  2. ジョブカフェ所属キャリア・カウンセラーによる個別相談及びセミナー
  3. 甲府新卒応援ハローワーク所属ジョブサポーターによる個別相談

就職活動の流れ

就職活動の流れ図

在学生就職Report

宮内恭平さんの写真
モチベーションを持続し、頑張ります。
生命環境学部
地域社会システム学科 4年次
宮内 恭平さん

就職活動を始めたのは、3年生の8月、キャリアセンターを通してインターンシップに参加させていただいた頃からです。インターンシップには4社に行きました。最初は地元へUターン就職することを考え、地方銀行などを中心とした企業インターンシップへ参加していました。しかし、その後に参加した高速道路会社のインターンシップ活動を通して、この企業への興味が強くなりました。両親にその旨を説明し、就職活動では、そのインターンシップ先で社員の方に教わって、最も興味を持った部門のグループ会社を就職先と決めました。インターンシップが終わると全学での報告会があり、それぞれがプレゼンテーションをするのですが、幸いなことに大学で賞をいただいたことは、うれしい思い出です。キャリアセンターの方には、この時の資料作りをはじめ、いろいろと力になっていただきました。今はとてもモチベーションがあがっていますので、この気持ちを持続し、社会人として頑張って行こうと思います。

※インタビューは、2018年1月に行ったものです。 (所属・年次等は当時のもの)