免許と資格(生命環境学部)

自然と共生する豊かな地域社会の実現に貢献できる人材を養成します。

持続的な食料の生産と供給による地域社会の繁栄を実現するために必要となる、生命科学、食物生産・加工、環境・エネルギー、地域経済・企業運営・行政に関して広い視野を持つ人材を養成することを基本理念とします。

教員免許状

共通に学ぶべき科目(教職に関する科目、日本国憲法・体育・外国語コミュニケーション・情報機器の操作に関する科目)および理科、農業、商業の教科別に学ぶべき指定科目の単位の修得により、卒業時に高等学校教諭一種免許状を取得することができ、教師への道が開かれます。

※免許取得のために履修が必要となる科目は、他学部との共同開講科目であるため、時間割変更等により標準修学年数内での履修完了が困難となる場合があります。

生命工学科・環境科学科
  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
地域食物科学科
  • 高等学校教諭一種免許状(農業)
地域社会システム学科
  • 高等学校教諭一種免許状(商業)

教員養成に対する理念・構想

教員養成に対する理念・構想

資格

本学部生が取得できる資格は数多くあります。ここでは、本学部卒業生の活躍が期待される分野において需要の高い資格を紹介します。なお、資格は実務経験を重視する傾向が強く、ここで紹介する資格も、学部卒業後数年の実務経験を経てから取得できるものがほとんどですが、その基礎となるのは在学中の学習です。

生命工学科・
地域食物科学科・
環境科学科共通
  • 第一種衛生管理者
  • 作業環境測定士
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 危険物取扱者(甲種)
  • 技術士
  • 技術士補
生命工学科
  • 上級バイオ技術者
  • 生殖補助医療胚培養士
地域食物科学科
  • 山梨大学ワイン科学士
環境科学科
  • 公害防止管理者
  • 環境計量士
  • 環境管理士
  • 環境カウンセラー
地域社会システム学科
  • 中小企業診断士
  • 税理士
  • 販売士
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 証券アナリスト
  • 日商簿記
  • 消費生活アドバイザー