教育学部附属中学校「キャリア教育講演会」において大村 智 特別栄誉博士にご講演いただきました。~山梨からストックホルムへの道~

2021年10月6日 トピックス

 令和3年9月29(水)、本学教育学部附属中学校において「キャリア教育講演会」をオンラインにより開催し、生徒・保護者等 約530名が参加しました。
 附属中学校では、社会環境が日々変化する中で、生徒が自らの将来を深く考え、夢や希望を持ち、変化に対応しながら成長できるきっかけとなるよう、毎年、講師として豊富な経験と優れた功績をお持ちの方をお招きし講演会を開催しています。本年度は、本学学芸学部(現 教育学部)の卒業生で、平成27年にノーベル医学・生理学賞を受賞した大村 智特別栄誉博士に「山梨からストックホルムへの道」という演題でご講演いただきました。
 講演で大村博士は、生い立ちや学生時代のご様子、研究者としての努力や苦労、またそれに勝る喜びなどノーベル賞授賞に至るまでの道のりを、日々大切にしていることや言葉を織り交ぜながらお話しくださいました。
 講演を聞いた生徒からは「大村先生からいただいた「一期一会」という言葉のとおり、出会うもの一つ一つを大切にしながら、将来の目標に向かって学んでいきたい」といった感想が寄せられるなど、有意義な講演となりました。