“リケジョ”育成に向け、女子中高生を対象にした「ドローンとプログラミング女子会」を開催

2019年8月19日 トピックス

 令和元年8月3日(土)、甲府キャンパスにおいて男女共同参画推進室主催「ドローンとプログラミング女子会」を開催し、女子中高生やその保護者が参加しました。
 本学では、科学技術振興機構「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択された、山梨県内における女子中高生の理系進路選択を支援するプログラム「山梨で・見つける・育てる・リケジョの芽!」を進めており、このイベントはその一環として開催したものです。
 イベントでは、参加者がドローン体験とプログラミング体験の二つのグループに分かれ、それぞれ学びを深めました。
 ドローン体験では、最新のドローンの活用事例やその仕組みについて説明がされた後、操縦体験が行われました。また、ドローンに搭載されたカメラの映像をVRで見ることで、迫力ある空撮映像を体感しました。
  プログラミング体験では、世界中で活用されているプログラミングソフト「Scratch」を用いて、基本的な動作を学習した後、ゲームのプログラミングを行いました。
 参加者からは、「難しいイメージを持っていたが、実際に経験してみて更に興味が持てた」といった感想が聞かれるなど、有意義なイベントとなりました。