モンペリエ農業科学高等教育国際センターの教員及び学生が本学ワイン科学研究センターを視察

2015年7月22日 トピックス

 平成27年7月15日(水)、モンペリエ農業科学高等教育国際センター(Montpellier SupAgro(フランス))の教員6名とフランスをはじめ6カ国10名の学生が本学ワイン科学研究センターを視察しました。

 本学では、今後、ヨーロッパを中心としたブドウ・ワイン関係の教育研究機関との連携を考えており、今回の事業は、その可能性に関する協議と学生同士の交流を図って行われました。

 今回の来学では、モンペリエ農業科学高等教育国際センターのVinifera Euromasterの方が参加し、日本のワイン生産の状況を視察したり、本学学生と楽しそうに会話したりと、終始和やかな雰囲気でした。

※ ワイン関係の修士課程。英語で授業を行い、世界各国の学生が学んでいる。