梨大ナビ山梨大学の“知りたい”を発信する 受験生応援サイト

2021年1月13日

「International Journal of Infectious Diseases」に掲載された新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による髄膜炎の症例報告に関する被引用回数に関する報告

 本学研究チームにより執筆された、新型コロナウイルスが肺炎だけでなく髄膜炎も起こすことを世界で初めて報告した症例報告論文「A first Case of Meningitis/Encephalitis associated with SARS-Coronavirus-2」の被引用数が令和3年1月7日(木)時点において425回となりました。これは、日本国内で生産された新型コロナウイルス関連論文の中で3番目に高い数字で、世界全体でも上位100番目であり、国内外の新型コロナウイルス関連研究者から注目を集めています。

※International Journal of Infectious Diseases 論文掲載ページ

梨大ナビ トップページへ戻る