令和4年度入試における無症状の濃厚接触者の受験について

2022年1月5日

文部科学省による「令和4年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」が一部改訂されたことを踏まえ、発熱・咳等の症状がない無症状の濃厚接触者が本試験の受験(別室受験)を認める条件を以下のとおり変更いたします。※変更箇所のみ抜粋(変更部分に下線)

 

③ 受験できない方
新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の方や、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方は受験できません。ただし、発熱・咳等の症状がない無症状の濃厚接触者のうち、次の条件全てに該当する場合は、本試験の受験を認めます(別室受験となります)。

<変更前>
1) 初期スクリーニング(自治体によるPCR検査及び検疫所における抗原定量検査)の結果、陰性であること(結果が判明するまでは本試験を受験できませんので、その場合は追試験の受験を申請してください)
                                                              ↓
<変更後>
1) 初期スクリーニング(自治体によるPCR等の検査(行政検査及び自治体から指示された医療機関の検査))の結果、陰性であること(結果が判明するまでは本試験を受験できませんので、その場合は追試験の受験を申請してください)。また、その後の検査結果においても陽性であることが判明していないこと(その後の検査では、直近の検査が判明していない場合でも、受験は可能です。)

対象となる選抜:
 一般選抜(募集要項の該当箇所を修正済です。)
 私費外国人留学生入試
 医学部医学科学校推薦型Ⅱ