水素・燃料電池ナノ材料研究センター 研究助教の公募について

職種 

研究助教

募集人員 

1名

着任時期

令和6年5月1日以降(できるだけ早い時期)

雇用形態

有期雇用の常勤職員

1年更新(最長10年 但し、雇用できる年齢は雇用期間の末日において65歳以下まで)
※更新に関しては、雇用期間終了までに実績等を審査の上、勤務の状況や予算状況を勘案して、更新の判断をします。

職務内容

(1)高分子化合物およびそのモノマーの合成、解析、分析業務
(2)高分子電解質膜の合成および製膜業務
(3)その他、水素・燃料電池ナノ材料研究センター長が必要と認めるセンター運営に関する業務

応募資格

水素・燃料電池の研究に関心を持ち、コミュニケーション能力に優れ、以下を満たす者
・工学、理学のいずれかの学士以上の学位を有すること。
・有機化合物や高分子材料の合成、評価・解析の経験者を優遇
・企業や大学等において、1年以上の研究や開発実務の経験を有するもの
・パソコン操作(ワード、エクセル、パワーポイント等を用いた文書作成やデータ処理)が円滑にできること。

勤務時間

裁量労働制(みなし労働時間/日:7時間45分)
休憩時間 60分
※標準的な勤務時間帯 8時30分から17時15分

勤務場所

国立大学法人山梨大学 水素・燃料電池ナノ材料研究センター
                    ( 〒400-0021 山梨県甲府市宮前町6-43 )
国立大学法人山梨大学 クリーンエネルギー研究センター
                    ( 〒400-8510 山梨県甲府市武田4 )

待遇等

(給与・賞与)本学の規定により、学歴・課程修了後の年数等に応じて決定
(年額)参考:523万円(博士課程修了後、4年経過モデル)
      ※給与と賞与の合計額
      ※扶養手当、通勤手当、住居手当は含まない
      ※採用月による変動は加味しない
(諸手当)本学の規定により、通勤手当・住居手当等を支給
(社会保険)各種社会保険適用(雇用・労災・健康・厚生年金保険)
(休日)土・日曜日、祝日、年末年始の休日
(休暇)有給休暇、健康増進休暇、特別休暇(本学の規則により付与)
(試用期間)3ヵ月
(入居可能住宅)有り、ただし空き状況による

応募書類

①履歴書 1通(写真貼付、市販様式可)
②職務経歴書 1通(これまで従事した業務内容を別紙として記載、様式は自由)
(注1)応募書類は、下記メールアドレスに電子メール送付、又は「研究助教応募書類在中」と朱書し簡易書留にて送付願います。
(応募書類は返却しませんので、予めご了承ください。)
(注2)提出いただいた書類は、本選考以外の目的には使用しません。

応募締切

令和6年4月22日(月)
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。

選考手順

提出書類による一次選考(書類審査)の後、一次選考通過者に対して二次選考(面接審査)を随時行います。なお、面接のための旅費、宿泊費は応募者でご負担願います。
また、選考過程や結果等に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

提出書類送付先及び問合せ先

〒400-0021 山梨県甲府市宮前町6-43
国立大学法人山梨大学 水素・燃料電池ナノ材料研究センター
水素・燃料電池研究拠点支援室(担当)渡辺
E-mail: tooruw@yamanashi.ac.jp
TEL:055-254-7092