教育国際化推進機構教養教育センター 教員公募について

採用予定職種・人員

 准教授1名

所属

 教養教育センター(教育学部英語教育兼任)

専門分野

 英語教育学

担当職務

○職務内容
(1)全学共通教育科目(語学教育科目を含む)の企画・運営・実施及び教養教育センターの運営業務
(2)教育学部及び教職大学院における専門教育および教育学域の運営業務
○担当授業科目
(学 部)
全学共通教育科目:英語A、英語B、オーラルコミュニケーション、EラーニングII 他
教育学部専門科目:初等外国語科教育学、外国語科内容論、英語授業実践演習、英語教育研究法、教職実践演習、学部入門ゼミ、卒業論文 他
(大学院)
英語科の本質と目標・内容構成、初等英語科の教材研究と授業構想、中等英語科の教材研究と授業構想 他

応募資格

(1)修士の学位を有する方、または、これと同等以上の研究業績を有する方
(2)全学共通教育の運営や交換留学生の指導が可能な方
(3)小学校外国語教育に関する科目を担当することが可能な方
(4)大学又は教育機関での教育研究経験がある方が望ましい
(5)教員養成と現職教員の指導に熱意を有する方

採用予定年月日

 2020年4月1日

提出書類

(1) 履歴書:本学の所定様式1
(用紙サイズはA4で、写真を貼付け、学歴、職歴、研究歴、学会および社会における活動、受賞歴、連絡方法[携帯電話・Eメールアドレス]等を記載すること)
(2)教育・研究等業績書:本学の所定様式2
(用紙サイズはA4で、研究業績、教育業績、業務上の業績を記載すること。なお、研究業績には、著書・学術論文[著書及び論文については、それぞれ200字程度の概要を記載し、審査付学術論文は業績番号を○で囲むこと]・その他・学会等の口頭発表という区分を設け、それぞれ執筆・発表の年代順に記載すること。また、科研費等外部資金の獲得実績も記載すること)
※ 上記(1)、(2)の様式については、研究者人材バンクデータベースから所定様式をダウンロードして記載すること。
(3) 主要な業績5点の別刷り(コピー可)
(4)これまでの研究・教育・学会活動などの概要(1,500字程度)
(5) 着任後の研究計画・教育活動についての抱負(1,500字程度)
(6) 当方から意見を求めることができる方2名の氏名・所属・職名・連絡先(住所、電話番号、Eメールアドレスなど)を示す書面。
※応募書類は、希望する場合を除いては返却いたしません(返却希望の場合、返信用封筒を同封すること)
※封筒表に「教養教育センター教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留でお送りください。

応募締切日

 2019年11月15日(金)必着

選考方法

第1次:書類審査
(提出書類の他に追加資料の提出を求めることがあります)
第2次:面接審査
(面接は、書類審査を通過した方のみに実施し、詳細については対象の方に事前に連絡いたします)

雇用形態等

給与:本学職員給与規程による。
※現在、国の方針に基づき、新たな年俸制(退職手当が支給されるもの)の導入を検討しており、採用時点で新年俸制が導入されている場合は、新年俸制が適用されます。
勤務時間:裁量労働制(みなし労働1日7時間45分)
休日:土・日、祝日、夏期一斉休業、年末年始
休暇:年次有給休暇、特別休暇等
社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険、労働保険

提出先

〒400-8510
 山梨県甲府市武田4丁目4-37
 山梨大学教育国際化推進機構教養教育センター長 時友裕紀子 宛

12 問い合わせ先

(1) 公募内容に関する事項
山梨大学教育国際化推進機構教養教育センター長:時友裕紀子
TEL:055-220-8221 E-mail:yukiko@yamanashi.ac.jp
(2)給与、諸手当等の事務的事項
山梨大学教学支援部教務企画課教務支援室共通科目グループ:小林 静
TEL:055-220-8111 E-mail:uy-kyoumu@yamanashi.ac.jp

その他

(1)面接に際しての旅費等は応募者本人の負担となります。
(2)本学就任後は甲府市またはその隣接地域に居住していただくことを原則とします。
(3)男女共同参画推進に鑑み、業績や能力に関わる評価が同等と認められる場合には、女性を優先して採用します。