「第11回山梨大学国際ブドウ・ワインセミナー」開催のご案内

2019年9月25日 イベント

 本学ワイン科学研究センターでは、下記の通り「第11回山梨大学国際ブドウ・ワインセミナー」を開催致します。今回は、ワイン醸造の世界的権威であるロジャー・B・ボールトン 米国カリフォルニア大学デービス校特別栄誉教授を招き、「ワインの酸化~発酵、酸化、熟成における酸化還元電位の役割」と題しご講演いただきます。
 参加費無料です。皆様お誘いあわせの上、是非お越し下さい。

【日 時】
令和元年10月15日(火)18:00~19:30(17:30受付開始)
【講 師】
ロジャー・B・ボールトン氏
米カリフォルニア大学デービス校 特別栄誉教授・
北海道大学国際連携研究教育局(GI-CoRE)食水土資源グローバルステーション客員教授
※通訳 佐藤充克 本学客員教授
【演 題】
「ワインの酸化~発酵、酸化、熟成における酸化還元電位の役割」
“The Role of Redox Potential in Wine Fermentation, Oxidation and Bottle Aging”
【会 場】
甲府西キャンパス 大村智記念学術館大村記念ホール(甲府市武田4-4-37)
【申 込】
当日参加可能ですが、人数把握のため、下記URLよりメールアドレス・氏名(ふりがな)をご記入の上、参加申込みをお願いいたします。
https://forms.gle/TRbGUVJSf7S5mDHf7
【その他】
駐車場に限りがございますので、会場へは公共交通機関をご利用下さい。
【お問い合わせ先】
ワイン科学研究センター
〒400-0005 山梨県甲府市北新1-13-1
TEL:055-220-8604 Email:hakken@yamanashi.ac.jp