地域イノベーションエコシステム形成プログラム「FCyFINEシンポジウム2019」開催のお知らせ

2019年5月8日 イベント

 本学では、2017年9月に文部科学省から「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」の採択を受け、山梨県や企業等と協働で、本学と地域に蓄積された燃料電池技術の強みを更に発展させ、事業化を推進する「水素社会に向けた『やまなし燃料電池バレー』の創成」プロジェクトを実施しています。
 今回のシンポジウムでは、今後到来する水素社会に向け、世界各国の水素・燃料電池産業の政策・動向や地域発の事業の事例を紹介するほか、情報交換のための懇親会を実施します。ぜひお越しください。
※FCyFINE:Fuel Cells Yamanashi Frontier for Innovation and Ecosystem

【日 時】2019年5月22日(水)14:30-17:20
【会 場】ベルクラシック甲府(山梨県甲府市丸の内1-1-17)
【プログラム】
14:30 主催者挨拶・来賓挨拶
14:45 講演会第1部 FCyFINEの取り組み
    (1)「世界の水素・燃料電池動向」
     講師:米田雅一(みずほ情報総研株式会社)・丸田昭輝(株式会社テクノバ)
    (2)「FCyFINE事業の取り組み概要と現況について」
     講師:永田裕二 事業プロデューサー・田中善嗣 (日邦プレシジョン株式会社)
                      谷内浩(株式会社エノモト)・内田誠 本学燃料電池ナノ材料研究センター教授
16:15 講演会第2部 地域発事業化の取り組み事例
    (1)「新評価技術によるMn系Li電池開発と産学官連携による事業化(東北大学×宮城県)」
     講師:伊藤努 事業プロデューサー
    (2)「失敗を強みに!!医療機器事業へのチャレンジ!!(山陽精工株式会社)」
     講師:白川太 同社代表取締役社長
17:25 懇親会
18:45 閉会
【参加費】シンポジウム参加無料、懇親会参加の場合は\4,000(当日受付にて徴収します)
【申 込】申込用紙に必要事項を記入の上、下記連絡先までE-mail又はFaxにてお申込みください。
【お問合せ・お申込先】
山梨大学水素・燃料電池技術支援室 担当:佐藤・青柳・岡
Tel: 055-254-7098 Fax :055-254-7098
E-mail:hfc-info@yamanashi.ac.jp