山梨大学発生工学研究センター 特任助教公募について

公募職種

 特任助教 1名

任  期

 採用の日から平成32年3月31日を限度して単年度で更新可。

所  属

 国立大学法人山梨大学 発生工学研究センター

専門分野

 下記のいずれかとする。
 ・発生工学(初期胚操作等)
 ・分子生物学(エピジェネティクス等)
 ・細胞生物学(代謝やイメージング等)
 ・発生生物学(遺伝子改変マウスの解析等)
 ・栄養学(実験動物等)

職務内容

 発生工学研究センターにおいて、発生工学的手法をもちいてマウスの初期発生の仕組みや新規発生工学技術がマウス個体に与える影響について研究を行う。

採用予定日

 平成29年10月1日以降(応相談)

勤務場所

 国立大学法人山梨大学 発生工学研究センター
 (山梨県甲府市武田4-4-37(山梨大学甲府キャンパス内))

待遇等

 本学の規定により、学歴・経験等を勘案して決定

(給与)山梨大学の規定により、学歴・経験等を勘案して決定
(諸手当)山梨大学の規定により、通勤手当・住居手当等を支給
(社会保険)各種社会保険適用
(休日)土・日曜日、祝日、年末年始の休日
(年次休暇)山梨大学の規定により付与
(試用期間)6ヵ月
(入居可能住宅)有り、ただし空き状況による

応募資格

(1)博士の学位を有する者(見込みを含む)
(2)発生工学分野に興味を持ち、熱意と責任感をもって上記の職務内容を行える者
(3)他の教職員と協力して研究を推進でき、コミュニケーション能力を備えている者

提出書類

(1)履歴書  (自筆で写真貼付)
(2)研究業績リスト(様式任意)
(3)論文別刷り(別刷あるいはコピー)5点以内
(4)教育研究等の活動状況(A4用紙5枚以内)
    ・公募職務に対する抱負(必須) 
    ・学会・社会における活動状況 など
(5) 推薦書(2名以上)、または、応募者の状況を説明できる方2名の氏名、所属・職・連絡先

 ※ 書式は、A4用紙縦、横書きとしますが、それ以上の制約はありません。

応募締め切り

 平成29年9月29日(金)(必着)
 応募者多数の場合等、早期に応募を締め切る場合があります。
 ※応募書類は、国立大学法人山梨大学個人情報保護規程に基づき、取り扱いに留意します。
  なお、応募書類の返却はいたしませんので予めご了承ください。

選考方法

 提出書類の審査による一次選考の上、候補者に対して二次選考(面接(プレゼンテーションを含む))を行います。その場合の旅費等必要経費は、応募者でご負担願います。
 面接の日程については、一次選考の後、ご連絡します。

選考結果

 選考終了後、応募者へ結果通知書を郵送いたします。

応募書類送付先

 〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37
  国立大学法人山梨大学 社会連携・研究支援機構 発生工学研究センター支援室 宛(注)
  ※注:封筒に「山梨大学発生工学研究センター特任助教応募書類在中」と朱書し、
   書留または簡易書留で郵送願います。

問合せ先

 〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-3
 (研究内容に関する問合せ先)
  山梨大学研究推進部発生工学研究センター長 若山照彦
  E-mail:twakayama@yamanashi.ac.jp
  TEL:055-220-8826

 (その他の問合せ先)
  山梨大学研究推進部発生工学研究センター支援室長 中村光宏
  E-mail:mitsun@yamanashi.ac.jp
  TEL:055-220-8076