大学院総合研究部教育学域社会文化教育講座(家庭科教育学) 教員公募について

採用予定職種・人員

教授1名

所属

社会文化教育講座

専門分野

家庭科教育学

担当職務

担当授業科目
(学 部)初等家庭科教育法、中等家庭科授業研究Ⅰ・Ⅱ、家庭科教育学Ⅰ、教職実践演習、授業分析論、家庭科内容論、学部入門ゼミ、全学共通教育科目、卒業論文 他

(大学院)家庭科教育学特論、家庭科教育学特論演習、社会文化教育学Ⅱ、課題研究1・2 他

応募資格

(1)博士の学位を有する方、またはそれと同等以上の能力を有する方

(2)大学等、高等教育機関で常勤としておよそ10 年間以上の教育経験を有する方

(3)教員養成と現職教員の指導に熱意と実績を有する方

採用予定年月日

平成30年4月1日

提出書類

(1)履歴書:本学域の所定様式1(用紙サイズはA4 で、写真を貼付け、学歴、職歴(研究歴)、学会および社会における活動、受賞歴等を記載すること。)

(2)教育・研究等業績書:本学域の所定様式2(用紙サイズはA4 で、研究業績、教育業績、業務上の業績を記載すること。なお、研究業績には、著書・学術論文(著書及び論文については、それぞれ200 字程度の概要を記載し、審査付学術論文は業績番号を○で囲むこと)・その他・学会等の口頭発表という区分を設け、それぞれ執筆の年代順に記載すること。また、科研費等外部資金の獲得実績も記載すること。)

※ 上記(1)、(2)の様式については、研究者人材バンクデータベース(https://jrecin.jst.go.jp/)から所定様式をダウンロードして記載すること。

(3)主要な著書および学術論文のコピー(5編まで)、およびその概要(400 字以内)各1 部

(4)これまでの研究・教育、学会活動などの概要(2,000 字程度)

(5)着任後の研究計画・教育活動についての抱負(2,000 字程度)

(6)当方から意見を求めることができる方2 名の氏名・所属・職名・連絡先(住所、電話番号、E メールアドレスなど)を示す書面。

なお、応募書類は、特別に返却を必要とする理由がある場合を除いては、返却いたしません。

応募締切日

平成29年9月1日(金)必着

選考方法

第1次:書類審査
提出書類の他に追加資料の提出を求めることがあります。

第2次:面接審査
面接は、書類審査を通過した方のみに実施し、詳細については対象の方に事前に連絡いたします。また、面接時に模擬授業を行っていただく場合があります。

提出先

〒400-8510 山梨県甲府市武田4丁目4-37
 山梨大学大学院総合研究部教育学域長 宛

なお、封筒表に「社会文化教育講座(家政)教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留でお送りください。

問い合わせ先

(1)公募内容に関する事項
山梨大学大学院総合研究部教育学域
社会文化教育講座副主任 時友裕紀子
TEL:055-220-8221 E-mail: yukiko@yamanashi.ac.jp

(2)給与・諸手当等の事務的事項
山梨大学教育学域支援課補佐 網倉和雄
TEL:055-220-8102 E-mail: kamikura@yamanashi.ac.jp

その他

(1)面接に際しての旅費等は応募者本人の負担となります。

(2)本学就任後は甲府市またはその隣接地域に居住していただくことを原則とします。

(3)男女共同参画推進に鑑み、業績や能力に関わる評価が同等と認められる場合には、女性を優先して採用します。