梨大生インタビュー(工学部)

CAMPUS LIFE 梨大生の一日

先生方は、授業以外の時でも丁寧に質問に答えてくださり、とても恵まれた教育環境にあると思います。
小宮山 亮太さん写真
甲府キャンパス
工学部【コンピュータ理工学科】3年次
小宮山 亮太さん(山梨県出身)

中学・高校とパソコン部に所属していましたが、高校の先輩にコンピュータについていろいろ教えてもらったことから興味が深まり、県内でコンピュータについて学べる山梨大学に進学しました。大学は高校と違って幅広くかつ専門的に学べますし、先生方は、授業以外でも優しく丁寧に質問に答えてくださいますので、とても恵まれた教育環境にあると思います。また、大学の友だちとは、一緒に課題をしたり、授業のわからないところを教え合ったりする良い関係です。 興味を持っているのは、今学んでいる機械学習です。最初は難しく考えていたのに根本は意外と簡単だったので、授業を受ける前と後では大きく考え方が違っていたことが面白く感じました。
僕は趣味もパソコンですので、授業が終わっても大学で勉強したり、インターネットをしたりして過ごし、家に帰ってからも、謎解きゲームなどに挑戦しています。将来のことは、まだ具体的に考えていないのですが、ソフトウェア関係の会社に入って、研究を続けていきたいと思います。

毎日、夜中近くまで学校にいて、コンピュータに向き合っています。

今の時期になると、午後からの授業が多くなるので、午前中は家でゆっくりして、昼食を食べてから登校します。とにかくコンピュータが好きで、ずっと向き合っていても飽きないほどですから、授業が終わっても学校に残って、勉強やインターネットをして過ごします。つい夢中になって、家に戻るのは、いつも夜中近くになってしまいます。

登校

登校

通学時間は、家から自転車で20~30分くらいです。今は昼食を食べてから登校します。

授業

授業

大学で基礎を重点的に学べたことが大きな収穫でした。今は機械学習に興味を持っています。

昼休み

昼休み

休み時間は友人と話をしてリラックスしたり、授業の準備をしたりしています。

放課後

放課後

放課後は、大学に残り、コンピュータと向き合って過ごします。帰宅はだいたい夜中近くです。

大学では、何かひとつ面白そうなことをやってみたいと思い、学生フォーミュラ部で活動しています。
今井 有紀さん写真
甲府キャンパス
工学部【情報メカトロニクス工学科】3年次
今井 有紀さん(静岡県出身)

 小学生の頃から工学系が好きでしたが、高校の段階では、まだ電気、機械、情報のどれを選ぶか決められませんでしたので、3分野を学べるこの学科に魅力を感じました。大学で学ぶことにより、中学や高校で得たばらばらの知識が一つにまとまり始め、これは絶対に使わないだろうと思っていた知識が勉強の中にぴったり収まった時、とても感動しました。今は専攻を機械にしぼり、ロボット系の研究室で勉強しています。
山梨大学は静かで勉強しやすい環境にありますし、自然が豊かで、季節ごとに山の色が変わっていくのを見るのも楽しみです。
大学に入った時、何かひとつ面白そうなことをやってみたいと思い、学生フォーミュラ部に入部しました。自動車技術会主催の全日本フォーミュラ大会に参加することを目指し、クルマの開発を一から行うのですが、事務的な作業もあり、一年を通しての活動になります。
私はものづくりが好きなので、卒業後は自動車関連か重工業の仕事に就きたいと思っています。

朝の7時40分から始まる研究室の勉強会に参加するために頑張っています。

今は、ロボット系の研究室にいるので、ロボットが人に与える影響が気になっています。産業系のロボットはずっと以前から使われてきましたが、最近は人との関わりを持つロボットが増えてきました。人間と意思の疎通ができるまでには、もうちょっと時間がかかると思いますが、どのように進化していくかはとても興味深いところです。

登校

登校

通学時間は徒歩5分なのですが、遅れそうになると自転車で時間を短縮しています。

授業

授業

朝一番で研究室の勉強会に参加し、そのあと授業に出ます。午後はだいたい研究室です。

昼休み

昼休み

コンビニで昼食を買い、友だちと一緒に食事したあとは、おしゃべりをして過ごします。

放課後

放課後

週2回、塾の講師をし、それ以外の日は研究室です。帰宅後は、部活の書類を準備したりします。

※インタビューは2017年1月に実施したものです。(所属・年次等は当時のもの)