教育学研究科

教育学研究科

多様化する教育問題に対処し、地域・文化の向上に寄与できる研究者および教育者を育成

子どもを取りまく社会状況が大きく変化し続ける現在、多様化する教育問題に対処できる実践的な対応力と専門的な力量を持ち、併せて地域・文化の向上に寄与できる研究者および教育者を育成します。
教育支援科学専攻では、子どもたち一人ひとりの教育を受ける権利を保障し、その成長発達のニーズに応え支援する教育実践・教育制度を探求します。新たな教育実践を構想する力の基盤となる教育支援科学的調査研究法とそれを駆使した知見の開発の進展と教育を期します。
教科教育専攻では、各教科の教育内容に関する専門的知識を深め、シークエンスに応じた教材と授業方法を開発する力を育成します。それぞれの教材の基盤となる文化特性に応じて、教育内容の核を構成する本質的知見を追究しながら、教材研究と授業方法に関する基礎的研究の進展とその教育を期します。教科教育専攻には、言語文化、社会文化、科学文化、芸術文化、身体文化の5つのコースがあります。
教育実践創成専攻(教職大学院)は、地域の学校の課題に即した学校改善・授業改善の構想力・実践力を育成します。現職大学院生と学部卒大学院生が共に学ぶことを通して、教育に関する高度の実践的専門性と教育実践を具体的な場でリードする力の育成を図ります。

sub_05