山梨県内初!大学構内に期日前投票所を設置

2015年4月13日 トピックス

    平成27年4月8日(水)、本学や山梨県立大などの学生で構成される団体「Create Future山梨」の働きかけにより、4月12日(日)に行われる山梨県議会議員選挙の期日前投票所を、山梨県内で初めて大学構内に設置しました。当日は生憎の天候にも関わらず、学生や地域の方など約200名が投票に訪れました。

 「Create Future山梨」は、若年層の投票率改善のために、これまでにも成人式での投票啓発活動や学生を対象とした選挙に関するアンケート調査を行ってきました。代表の齋藤浩平さん(大学院教育学研究科修士課程1年)は、「アンケート調査を通じて、社会や政治に関心はあるが投票に行かない学生が多いことがわかりました。普段通っている大学に投票所を設けることで、政治参加のきっかけとなればと思います。」と話しています。

 期日前投票所の設置に合わせ、選挙権のない学生に選挙の雰囲気を感じてもらおうと「模擬投票」も実施されました。模擬投票は、選挙に関するクイズを出題し、甲府市選挙管理委員会と協力して作成した投票用紙にその答えを記入し、本物の投票箱に投票してもらうというものです。投票意識の向上と選挙情報の周知を目的に投票所近くで行われ、約150名の学生が参加しました。

 期日前投票所の設置は、今回は1日間のみでしたが、4月26日(日)実施の甲府市議会議員選挙では、4月21日(火)、22日(水)の2日間、午前10時から午後5時まで設置される予定です。