第11回上野原市駅伝競走大会において本学陸上部が優勝

2016年1月5日 トピックス

 平成27年12月13日(日)、山梨県上野原市内で開催された第11回上野原市駅伝競走大会の一般の部において、本学陸上部が1時間9分6秒の快走で3度目の優勝を飾りました。

【1区】

 小久井大将さん(工学部 機械工学科2年)

「1位でつなぐことはできませんでしたが、コース終盤では植屋清見監督(元・教育人間科学部教授)や仲間の応援に背中を押され、最後まで粘ることができました。」

【2区(区間賞)】

 島田 陸さん(教育人間科学部 生涯学習課程 スポーツ健康科学コース1年)

【3区】

 名取優介さん(工学部 機械工学科2年)

「昨年と同じ区間だったため、今年は緊張せずに走ることができました。優勝チームの一員として走ることができてよかったです。」

【4区】

 福嶋勇斗さん(工学部 電気電子工学科1年)

「今回、上野原駅伝で優勝することができ、大変うれしく思います。しかし、まだ満足のいく走りができていないため、これからも日々練習を重ねていきたいと思います。」

【5区(区間賞)】

 上條俊之さん(大学院 教育実践創成専攻2年)

「優勝を取り戻すことができたこと、そして、山梨大学らしい走りができたこと、とても喜ばしいです。」

1列目 名取優介さん(左)、小林雄晟さん(中央)、福嶋勇斗さん(右)
2列目 青木 陽さん(中央)
3列目 上條俊之さん(左)、小久井大将さん(中央)、島田 陸さん(右)

 植屋清見監督(2列目中央)と陸上競技部中長距離ブロック

陸上競技部